fbpx

利益率が高い商品ジャンル8選!【見つけ方も解説】

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

インターネットの発展やスマホの普及、様々なWebサービスの誕生により、ネットを利用した物販は、より身近なものになりました。皆さんの中にも、せどり・転売を行った経験がある人が多いでしょう。インターネット物販で、本格的に副業・起業を考えている人も多いかもしれません。

しかし、本格的に稼ぐためには、ある程度の知識と経験が必要です。やみくもに商品を仕入れて売っていくだけでは、ビジネスは成功しません。

皆さんは、「利益率」という言葉を知っているでしょうか?インターネット物販で利益を上げるためには、利益率の高い商品を扱う必要があります。ゆえに、利益率の高い商品ジャンルを頭に入れておくことは、非常に大切です。

そこで今回は、「利益率が高い商品ジャンル8選」を、分かりやすく紹介していきます。

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
また、そもそも利益率とは何か、注意点はあるのか等にも触れています。

 

利益率とは?

まずは、インターネット物販(せどり・転売など)における「利益率」とは何か、簡単に解説していきます。

結論から言うと、利益率とは、売上金額に対する利益金額の割合のことです。利益率が高ければ高いほど稼ぎやすくなり、反対に、利益率が低ければ儲かりにくくなります。

 

利益率は、以下のような計算式で求めることが可能です。

「利益率」=「利益金額」÷「売上金額」×100(%)

 

利益とは

では、そもそも利益とは何でしょうか?一般的に、利益とは、収益から費用を差し引いたもの。つまり、せどりや転売における利益とは、売上額から仕入れ費用を引いた金額を指します。

また、最近は、Amazonやメルカリ等のサービスを活用しながらせどり・転売を行う人が増えました。この場合、基本的には、販売手数料がかかります。さらに、送料込みで販売した場合には、送料も負担しなければなりません。

販売手数料も送料も、「費用」だと認識する必要があります。ゆえに、売上金額から仕入れ金額を引き、さらに販売手数料や送料も差し引いた金額が、本当の「利益」だと言えるでしょう。

 

利益率の計算方法

上記を踏まえた上で、実際に、利益と利益率を計算してみましょう。以下の例題を見てください。

「あるDVDを1,000円で購入し、2,000円で売りました。ネット販売アプリを活用したため、200円の販売手数料がかかりました。さらに、200円の送料がかかりました。利益及び利益率はどれくらいでしょう。」

上記の通り、せどりや転売における本当の利益は、「売上金額-仕入れ金額-販売手数料-送料」で求められます。ゆえに、例題の利益は、600円になります。

2,000円-1,000円-200円-200円=600円

 

また、利益率は、「利益金額÷売上金額×100(%)」で求めることができます。ゆえに、例題の利益率は、30%になります。

600円÷2,000円×100(%)=30(%)

 

「商品は売れているのに、なかなか儲からない」

「梱包などの作業ばかりで、時間的余裕もない」

上記に当てはまる場合は、注意が必要です。利益率が低いまま、せどり・転売を行ってしまっている可能性があります。利益率について改めて学習し、改善を図ってみましょう。

 

理想の利益率

では、具体的に、どのくらいの利益率を目指せばよいのでしょうか?

もちろん状況によって異なりますが、せどり・転売において、理想的な利益率は30%前後だと言われています。そのため、25%~35%を目安としながら、ビジネスを展開するのがおすすめです。

ただし、初心者のうちは、いきなり30%前後を目指す必要はありません。せどり・転売における利益率の平均値は、15%~20%程度だと言われています。そのため、まずは、15%~20%の利益率を目標にしましょう。そして、効率よく儲けられるよう、徐々に利益率を高めていってください。

 

利益率が高い商品ジャンルの見つけ方

続いて、「利益率が高い商品ジャンルの見つけ方」について解説します。

下記で紹介する8つのジャンル以外にも、利益率が高い商品ジャンルは、まだまだ多く存在しています。しかし、初心者の方が見つけるのは、簡単ではありません。そこでおすすめなのが、「中古市場を探す」ことです。どのようなジャンルでも、中古商品であれば、利益率が高いケースが多いです。ゆえに、気になる商品ジャンルを見つけたら、まずは、その中の中古市場を覗いてみてください。

また、市場の変化は激しいので、利益率が高い商品ジャンルが新しく誕生する場合もあれば、消えてしまう場合もあるでしょう。そこで大切なのは、「流行に敏感になる」こと。そして、「将来を予測する」ことです。どのような需要が高まり、どのような商品が売れていくのか、普段から考えるクセをつけましょう。

 

利益率が高い商品ジャンル8選

インターネット物販では、「安く仕入れて高く売る」が原則です。この原則を追求していけば、利益率は高くなり、効率的に儲けることができます。しかし、せどりや転売初心者の場合、利益率の高い商品を見つけることは、決して簡単ではありません。

だからこそ、「利益率が高い商品ジャンル」をあらかじめ頭に入れておくことが非常に大切です。

もちろん、個々の商品ごとに利益率は異なります。同じジャンル内であっても、利益率が高い商品もあれば、利益率が低い商品もあるでしょう。しかし、商品ジャンルごとに、ある程度の利益率の相場が決まっていることも事実です。

そこで、以下では、利益率が高い商品ジャンルを8つ、ランキング形式で紹介していきます。どのようなジャンルで勝負しようか悩んでいる初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

 

1位:家電

まず紹介するジャンルは、「家電」です。

せどり・転売において、家電は非常に人気の高いジャンルであり、利益率も高いです。平均的な利益率は30%~40%を超えます。

美容家電・生活家電・季節家電など、その種類は多岐にわたり、需要も常にあります。特にAmazonでは家電市場が大きいので、Amazonでのネット販売を検討している方は、家電ジャンルを狙ってみてください。

また、家電ジャンルには、以下のようなメリットがあります。

  • 価格差の取れる商品が比較的多く、利益額が大きい
  • 回転率も高い(出品したらすぐに売れる)

 

しかし、以下のようなデメリットもあるので、注意してください。

  • 仕入れ価格が比較的高い
  • 大きなサイズの家電だと扱いづらく、発送も大変

せどりや転売に慣れるまでは、低価格で小さなサイズの商品を狙ってみましょう。

 

2位:PC・オフィス用品

次に紹介するジャンルは、「PC・オフィス用品」です。

PC・オフィス用品は、家電と同じく、非常に利益率が高く、Amazonでよく売れます。平均的な利益率も、30%を超えるでしょう。

特に大手メーカーのPCは、購入者からの信頼性も高く、安定して利益を生み出すことが可能です。国内・海外問わず、大手メーカーの商品は、積極的に狙っていきましょう。

また、PC本体だけでなく、PCの周辺機器も、よく売れます。例えば、以下のような商品です。

  • キーボード
  • マウス
  • インク
  • プリンター
  • ハードディスク
  • 電源タップ
  • SDカード
  • USBポート
  • PC用ステレオ

 

PC関連の知識が豊富な方は、ぜひ、PC・オフィス用品に挑戦してみてください。

 

3位:ゲーム

続いて紹介するジャンルは、「ゲーム」です。

ゲームは、せどり・転売市場において昔から人気のあるジャンルです。利益率が高く、さらに回転率も高いです。在庫が残りにくいので、初心者にもおすすめのジャンルだと言えるでしょう。利益率の目安は、25%~30%くらいです。

例えば、以下のようなゲーム機器は、非常に売れやすいです。

  • Switch
  • PS4
  • WiiU
  • 3DS
  • PSVITA

 

また、以下のような古いゲーム機器であっても、十分に稼ぐことが可能です。

  • スーパーファミコン
  • ニンテンドー64
  • PS2

 

もちろん、ゲーム機本体だけでなく、周辺機器やソフトでも、効率的なせどりが可能です。ゲームジャンルには、以下のような特徴があるので、しっかりと頭に入れておきましょう。

  • 初回版や限定版など、プレミア商品は、利益率が特に高い
  • どのソフトにも、どのゲーム機器にも、一定数のファンやマニアが存在する
  • ものによっては、数万円~数十万円で売れるケースもある
  • プレミア商品を探すためには、ある程度の商品知識が必要になる

 

4位:おもちゃ

次に紹介するジャンルは、「おもちゃ」です。

おもちゃは、利益率の高い商品が多く、仕入れられる店舗も多いです。仕入れ価格も高すぎないので、初心者におすすめのジャンルだと言えます。おおよその利益率は、25%~35%です。

特に、以下のような人気商品は、需要が強く、稼ぎやすいです。

  • ポケモン
  • 遊戯王
  • ディズニ―
  • ベイブレード
  • 仮面ライダー
  • ラブライブ
  • レゴ

他にも、TVや映画などで話題になったキャラクターに関連する商品は、利益率が高くなりやすいです。

また、おもちゃは、クリスマスから年末シーズンにかけて、需要が急増します。おもちゃせどりを行う場合は、この時期を逃さないよう気を付けてください。

 

5位:美容(化粧品等)

続いて、「美容」ジャンルです。

美容市場は年々伸びており、特に高級化粧品の利益率は非常に高いです。平均して、25%~30%の利益率は見込めるでしょう。

国内・海外の大手メーカーの化粧品は、大きな利益を生み出してくれるので、覚えておきましょう。例えば、以下のようなメーカーです。

  • 資生堂
  • 花王ソフィーナ
  • カネボウ
  • アルビオン
  • コーセー
  • ポーラ
  • ロレアル
  • ユニリーバ
  • P&G
  • エスティ・ローダー
  • ジョンソン・アンド・ジョンソン
  • シャネル
  • ディオール

 

ただし、知名度が無いメーカーの化粧品は、なかなか売れにくいです。利益率も低いので、気を付けてください。

なお、季節限定商品や廃版商品は、プレミア価格になりやすいので、積極的に狙っていきましょう。

 

6位:書籍

次のジャンルは、「書籍」です。

書籍は、せどり・転売における王道ジャンルです。特に中古本は、仕入れ価格も低く、利益率は高めなので、初心者に最適だと言えます。在庫の管理、梱包、発送なども比較的簡単です。

利益率の目安は、20%~30%程度でしょう。ただし、40%を超えるような商品が見つかることもあります。

単行本を揃えてセット販売するだけでも、それなりに儲けることが可能です。ブックオフなど、古本を扱う店はたくさん存在するので、近くの店舗を回ってみましょう。

 

7位:生活用品

続いてのジャンルは、「生活用品」です。

生活用品は、商品あたりの利益額は大きくありません。しかし、一定の利益率は見込めるので、複数個をまとめて仕入れることで、結果的に大きな利益を生み出すことが可能です。おおよその利益率は、20%~25%です。

例えば、以下のような商品は、常に需要があるので、初心者にもおすすめです。

  • シャンプー類
  • 洗剤類
  • 柔軟剤、漂白剤
  • 消臭剤、芳香剤
  • ベビー用品(おむつ等)
  • 歯磨き類
  • 洗顔料
  • 整髪剤
  • サプリメント
  • ダイエット関連食品

 

8位:CD・DVD

最後に紹介するジャンルは、「CD・DVD」です。

CDやDVDも、せどり・転売における定番のジャンルです。仕入れ店舗も多く、商品のサイズも小さいので、初心者でも在庫管理がしやすいです。利益率の目安は、20%~25%です。

初回限定版やボックス版(複数のディスクがセットになった商品)は、プレミア価格が付きやすく、利益率も非常に高くなります。

 

利益率が高い商品を扱う際の注意点

利益率が高ければ、安定して、効率的に稼ぐことが可能です。しかし、利益率が高い商品ジャンルには、いくつかの注意点もあります。

 

仕入れ単価に注意する

まず、「仕入れ単価」に注意しなければなりません。資金力の乏しい初心者のうちは、高単価の商品を仕入れることは難しいはずです。いくら利益率が高いからといって、無理をして高単価商品を仕入れるのは止めましょう。

せどり・転売に慣れるまでは、予算的に無理のない仕入れを心掛けてください。ある程度の資金が集まってきたら、高単価商品にも手を伸ばし、さらに利益率を追求していきましょう。

 

競合に注意する

また、「競合」にも注意しなければなりません。利益率の高い商品ジャンルは、当然人気があり、ライバルも多いです。同じ商品を多くの人が買い、同じように販売するので、最終的には価格競争になってしまうケースもあるでしょう。

もちろん、競合を避けることは大切です。しかし、100%避けることは不可能です。ゆえに、ある程度の競合はあらかじめ覚悟した上で、自分なりの戦略を考えていくことが重要だと言えます

 

回転率も意識する

いくら利益率が高くても、商品がなかなか売れなければ、効率的に稼ぐことは難しいです。そのため、利益率だけでなく、「回転率」も意識するようにしましょう。

回転率とは、「仕入れた商品が、どのくらいの期間で売れていくか」を示す指標です。つまり、回転率が高い商品とは、「出品したらすぐに売れる商品」を意味します。

特に初心者のうちは、回転率が悪いと、資金が尽きてしまう恐れがあるので、十分に注意してください。

 

利益率が高い商品ジャンル まとめ

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
「利益率が高い商品ジャンル8選」を紹介しました。

そもそも利益率とは何か、注意点はあるのか等にも触れているため、ぜひ当記事を参考にしながら、利益率の高い商品ジャンルを頭に入れ、本格的にせどり・転売活動を行ってください。

最新情報をチェックしよう!
>公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

CTR IMG