fbpx

【2020年版】物販ビジネスでおすすめなクレジットカードを徹底解説【選び方も紹介】

  • 2020年9月2日
  • 2020年10月3日
  • コラム
  • 17view
※この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

メルカリやヤフオクなど、物販取引を個人でも簡単に行うことができるようになりました。

そのため、副業として物販ビジネスを行うという人が増えてきています。

そんな時に仕入れや買い付けなどの支払いに使いたいのがクレジットカードです。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
このページでは物販ビジネスでこそ使って欲しい、使い勝手が良いクレジットカードを紹介していきます。

いざという時に仕入れができない!なんていうことにならないように、今回は物販ビジネスにむいたクレジットカードについて学んでいきましょう!

目次

物販ビジネスでクレジットカードを使うメリット

クレジットカードと男性

 

物販ビジネスにおいて、利益を出そうと考えた時には資本金が必要となります。

この資本金の前準備ができるのがクレジットカードです。

さらに一々銀行へ走り入金手続きを行う必要も、海外通貨へ両替する必要もクレジットカードにはないのです。

それでは、実際にクレジットカードを使うメリットをご紹介していきます。

 

メリット① 与信金を利用する

カードとお金

 

与信金とは、カード使用をする際の限度額をさす言葉です。

この限度額はカード会社への一時的借入のようなもので、与信金が使用できることで、仕入れに使える金額が増額するというメリットがあるのです。

一度に仕入れすることができる数が増えれば、それだけ大きな物販ビジネスを行うことができるため、利益率もはねあがります。

個人での仕入れは、すぐに元手となる金額を銀行から借り入れられないというデメリットが存在するのですが、そのデメリットを解決することができるのが、クレジットカードの与信金なのですね。

 

メリット② ワンクリックで支払いが完了

カードとパソコン

 

決済の処理がほとんどワンクリックですむというのも、クレジットカードの魅力の一つです。

振り込みや入金手続きを行うには面倒な口座番号の入力や、場合によっては直接銀行まで出向いての入金を余儀なくされる場合もあります。

ところが、クレジットカードであれば、支払いは自宅で全て完結します。

外に出て時間を取られてしまうなどの、面倒な工程が省けるのです。

更にクレジットカードをお勧めしたい理由として、本業での通勤の合間に、休憩時間にスマートフォンを操作しての、仕入れが可能となるという点があります。

例えば、あなたはコーヒーを片手に自宅で映画を見ながら、仕入れ行うということも可能となるのです。

時間の節約は利益をあげる上でも非常に重要となるため、物販ビジネスとクレジットカードの相性はとても良いと考えられますね。

 

メリット③ 深夜や早朝でも利用できる

夜の街

 

クレジットカードを使った買い物は、深夜や早朝などの、時間を気にせずに行うことが可能です。

「この商品を買いたい!」と思った時にすぐ購入できるというのが、クレジットカードの大きなのメリットといえますね。

入金が確認できなければ商品は発送されません。

購入できる時間に制限ができてしまったり、コンビニ支払いなどのようにラグの存在する購入の仕方は、面倒で手数料も多くかかってしまいます。

クレジットカードを使用した買い物で「今はもう9時を過ぎたから使えない」などの言葉は聞きませんよね。

実際にあなたがクレジットカードを使用して買い物をする際にも、この時間を気にせず使えるという点は大きなメリットとして生きてきます。

隙間時間で仕入れが可能というのは大きな利点です。

できるだけ楽をして作業を簡略化するというのが、ビジネスにおいて成功する第一歩となります。

無理なく続けるためにも、クレジットカードは必需品といえるでしょう。

 

メリット④ 面倒な外貨への両替をせずに買い物ができる

外貨

 

海外の商品を買おうと思った際に悩ましいのが通貨の違いですが、クレジットカードであればその心配も必要ありません。

なぜなら、仕入れ先でもそのカードが対応可能であれば、その時の為替レートに則って支払いが行われます。

交換レートを気にして常に情報収集する必要も、海外通貨専用のカードを持っておく必要もありません。

たった一枚クレジットカードがあるだけで、簡単に取引が可能なのです。

物販ビジネスで利益率が良いと言われているのが、海外の商品を個人輸入するという手法ですが、この手法をいつものネットショッピングのようにできるのがクレジットカードの利点です。

もしあなたが語学力に不安があるという場合でも、クレジットカードを使用した支払いであれば、カートに品物をいれて、支払い情報にカード支払いに必要な部分を記載するだけで仕入れができてしまいます。

海外商品を個人輸入しようという時にも、言語の壁、そして両替の面倒さを解決してくれるのがクレジットカードなのです。

 

メリット⑤ ポイントが溜まり現金決済よりもお得!

ポイント

 

クレジットカードには各社によって特色は違いますが、ポイントやマイルが貯まるというおまけ要素があります。

ポイントは普段の仕入れに使用して金額を割り引いてもいいですが、オススメの使用法は普段の買い物やマイルにして、旅行に行くなど趣味にあてるという使い方です。

物販ビジネスは長く続けるのが大変な仕事でもあるため、仕事をすることでこんなにもメリットがある!と自分でいかに体感できるかがポイントとなります。

仕入れで多くの商品を購入するという物販ビジネスの特性をいかし、得をできれば最高ですよね!

実際に物販ビジネスをしていて、利益率が低く儲けがほとんどないという時にも、このポイントやマイルは確実にあなたの手元に残ります。

マイナスにならない自分への保証がある、それだけでつらい時期も乗り越えていくことができますよ。

 

物販ビジネスでクレジットカードを使うデメリット

クレジットカード

 

ここまで物販ビジネスには、クレジットカードを使うのがいかにいいかを力説してまいりましたが、もちろんクレジットカードにはデメリットも存在します。

いざという時に損や負債を抱えないためにも、物販ビジネスで注意したいクレジットカードのデメリットについても説明して参ります。

メリットだけを見て使い放題使うなんてことをしないためにも、このデメリットはしっかりと頭に入れておいてください。

 

デメリット① カードの決済日に支払いができないトラブル

クレジットカードとスマホ

 

先に「クレジットカードの与信金を使用して仕入れをしよう」とお話ししましたが、身の丈を超え過ぎた購入は、後々自分の首をしめる事につながる事もあります。

個人での仕入れの場合、与信額は30〜50万あたりですが、一気に50万の支払いが来月必要となってしまったらどうしますか?

せっかくお金を稼ぐために始めたというのに、仕入れ額のせいで首が回らなくなり、借金を抱えてしまうという事態だけはさけたいですよね。

与信金を使っての仕入れでは「絶対に儲けが出るという確信」がない限りは、限度額ギリギリまで使う事は避けるのが無難です。

物販ビジネスは長いスパンで利益が出ることもあるため、来月には売上金が手に入るとは思わない方がよいでしょう。

購入した仕入れ額に対して、貯金を切り崩すこととなっても支払い切れると確信ができたとき、与信金を使うようにしてください。

 

デメリット② カードを紛失した際の問題

クレジットカード

 

便利な支払い方法としてオススメされるクレジットカードですが、うっかりカードを無くしてしまった時は大きな問題となります。

支払いに使用できるカードを悪用されれば、与信金ぎりぎりまで犯人にお金を提供する事になってしまうこともあるのです。

カードの紛失手続きは面倒ですが、必ず迅速に行いましょう。

自宅や自家用車など、明らかに自分しか入ることがない空間で紛失したと確信できないのであれば、カードの利用を止めてもらう必要があります。

カードの再発行は可能ですが、1週間ほど時間を必要とするため、その間は仕入れが行えなくなってしまうでしょう。

クレジットカードは紛失しないように、細心の注意を払って使うようにしてください。

ただ、どんなに注意してもトラブルにあってしまうことはあるので、補償付きのクレジットカードを選んでおくと安心です。

 

デメリット③ あやしげなサイトでの購入は避ける

パソコン

 

仕入れを行う際に魅力的な商品を探すあまり、海外のあやしげなサイトで購入をして、トラブルが起きるという問題が多発しています。

多くの場合購入したのに品物が届かない、法外な送料を請求された、粗悪品が送られてきたなどのトラブルとなります。

最悪の場合、カード情報を悪用されてしまうこともあるため、お店選びは慎重に見定めるようにしてください。

実際の例としてよくあるのが「どのサイトよりも安価に人気商品が売られている」というパターンです。

実際に安く買うことができるのは稀で、商品を仕入れようとして詐欺に遭遇するパターンが多く見られます。

他にも、サイト自体に違和感があるような「このサイト大丈夫?」と感じるようなところも不安がありますね。

また、物販関連のブログなどで全く紹介されていないようなサイトも、念のため利用を避けておいた方が無難です。

怪しいサイトでクレジットカードを使用して買い物をしてしまうと、情報を悪用して「そのサイト管理者が勝手に買い物をして、限度額ぎりぎりまでお金を使っていた!」なんてことになりかねません。

おいしい話に乗せられていないか、よく考えながらクレジットカードを使用するようにしましょう。

 

デメリット④ 支払い方法が「リボ払い」になっていないか

白黒のカード

 

商品を支払う場合に選べる選択肢の中に、リボ払いというものがあります。

分割払いを行い商品を購入できる制度と思って利用すると、本来の商品の金額よりも多く支払うことになってしまう制度のため、注意が必要です。

例えば…

「リボ払いでの支払いはほとんど利息のみの支払いで終始してしまい、5年間で支払いが終わるように調整して買っていたとしても、実際には総額が商品よりもはるかに高額となっていた」

ということがよくあります。

こんな事にならないためにも、リボ払いでポイントが5倍になるなどの言葉に踊らされず、まずは総支払額がいくらになるかを計算してください。

この時に利点が多ければリボ払いを選択してもいいのですから、まずは最終的にいくら払うことになるかをしっかりと計算しましょう。

 

デメリット⑤ 利用明細を把握する必要がある

クレジットカードとレシート

 

カードの利用明細は、かならず確認するようにしてください。

多重決済や身に覚えのない請求であっても、申告がなければカード会社は調査をしないことがあります。

損をしないためにも、仕入れをした場所と時間、金額はメモしてリスト化しておくことをオススメします。

そのリストと実際に照らし合わせながら、利用明細が間違っていないか、おかしな請求がないかをチェックする必要があるのです。

クレジットカードは便利な支払い方法ではありますが、その分詐欺や犯罪行為も多様化しており、いつ自分が被害者となるかは誰にもわかりません。

毎月1度はかならず利用明細をチェックし、おかしな点がないか確認する時間を割かなければならない点は、面倒な部分としてデメリットになっています。

 

物販ビジネスで使うクレジットカードに求めること

空とクレジットカード

 

仕入れを頻繁に行う物販ビジネスにおいて、支払いに使うクレジットカードに求める物はいくつかあります。

上限金額の高さ、海外での使用の有無、使い勝手のよさ、そして年会費がかかるかどうかという点です。

物販ビジネスに適したクレジットカードとはなにか、1つ1つ紹介していきます。

 

求めること① 使用できる上限金額の高さ

現金とカード

 

仕入れは複数のショップで大量のアイテムを購入してまわるため、毎月の決済額は高額になりがちです。

そんな時、クレジットカードの限度額が低ければ使い物になりません。

そのため、物販ビジネスにおいて求められる絶対条件として、まず第一に「上限金額が最低でも30万以上」の物でなければならないのです。

カードによって限度額はかわるため、クレジットカードの契約をする前に、まずはどの程度まで購入が可能なのか、上限額を確認しましょう。

クレジットカードの中には会員制度があるものがあり、そういったカードの場合最初は30万円の上限額だったものが、シルバー会員となれば50万円まで使えるようになるというものもあります。

まずはコツコツと信用をつみたて、より簡単により多くの利益を得るために、適したクレジットカードを選ぶようにしましょう。

 

求めること② 支払猶予の期間が長いカードを探す

カレンダー

 

与信金や限度額など、実際に自分が一度に払えない額を使用しての取引が、物販ビジネスではままあります。

そんな時に重要なのがカードの支払猶予期間です。

クレジットカードの決済日までに購入した金額が用意できない!となっても大丈夫なように、支払猶予の期間が長いクレジットカードを使うのがオススメです。

クレジットカードによってはこの支払猶予が全くないものも存在し、そういったカードで支払いの延滞が起こってしまうと、ブラックリストに乗ってしまうことがあります。

結果的に支払いきれたとしても、一度支払いが延滞しているという情報は、クレジットカード会社に共有されてしまいます。

そのため、あらたなクレジットカードを契約しようとした時に「契約ができません」と言われてしまうのです。

そんなことにならないように重要なのは、支払い猶予のあるクレジットカードを選ぶということです。

物販ビジネスでは儲けが出るまでに時間差があることが多く、そのためこの猶予期間は非常に重要となってくる要素なのです。

 

求めること③ 万が一の時の保険がついているか

カードと鍵

 

クレジットカードを使用していると、カードを不正利用されてしまうことがあります。

物販ビジネスを行っているのであれば、買い物の回数も増えるため、犯罪者に利用される可能性も増えてしまうのです。

そこで大切なのが、保険や補償の有無の確認です。

クレジットカードによって補償内容は異なりますが、カードによっては旅行保険が自動的に付随しているものもあります。

買い付けにいくために海外へと頻繁に出かけるという方にとっては、その都度旅行保険にはいる必要もなく、ありがたいサービスといえますね。

補償が厚いクレジットカードは、いざというときの切り札となりますし、何より安心感が違います。

物販ビジネスを成功させるためにも、まずは補償や保険の部分から、クレジットカードを選ぶようにしましょう。

 

求めること④ 目的に合わせた使い勝手の良さ

カードの年会費

 

これは初心者が陥りがちな罠なのですが、クレジットカードを選ぶ際に「年会費のあるなしを重要視しないことが重要」となります。

毎年大体2万〜10万円程の年会費はかかりますが、この部分の支出の有無でカードを選んでしまうと、損をすることとなります。

年会費があるものの方が補償が手厚いだろうから、という理由でクレジットカードを探すと、たくさんの候補となるカードが出てきてしまい、どれがいいのかわからなくなってしまいます。

また、年会費が安い、あるいは無いカードを探して得をしようと思えば、いざという時に保証が一切なく大損となってしまう事もあるのです。

クレジットカード選びのポイントは「自分が何を求めているか」という部分を見定める事にあります。

物販取引であれば、主に自分が使用する形態での取引において、補償がどこまでなされているのか、使い勝手はどの程度なのかを調べて決める必要があるのです。

例えば、海外に直接赴いて仕入れを行うタイプのバイヤーが、海外でほとんど使われていないクレジットカードを、年会費が安いからと使うのは得にはつながりませんよね?

物販ビジネスは多種多様のあり方があるため、まずは自分の使い勝手の良いカードを探すのが重要となります。

年会費はそれに付随してくる諸経費ととらえ、よほど高額でないかぎりは気にしないようにしましょう。

 

求めること⑤ カード発行が個人でもできるかどうか

カードの個人と法人

 

すでに法人形態であったり、事業主として活動の幅がひろがっているのであれば問題はありませんが、個人で物販ビジネスを始める当初は契約できるカードは限られてしまいます。

まだ実績のない状況では、カード会社も高額の補償やプランを提供したくは無いのです。

そこで、まずは個人で契約が可能なクレジットカードを探すのが無難です。

ある程度収入が安定していれば、有名なカード会社の審査は通ります。

どんなによい条件のクレジットカードがあったとしても、審査に通ることができなければ使うことはできません。

その為、まずは自分が審査をしてすぐ使うことのできるクレジットカードを探すのが、使い勝手のよいクレジットカードを探す近道となるのです。

 

物販ビジネスでおすすめなクレジットカードはアメックス

アメックスカード

 

物販ビジネスでオススメしたいのがアメックス(アメリカンエキスプレス)のクレジットカードです。

海外でも使い勝手がよく、補償も手厚いアメックスは、多くのバイヤーが実際に使用しているクレジットカードでもあります。

なぜアメックスがオススメされるのか、その理由について紹介していきましょう。

 

アメックスの魅力① ほとんどの人が審査を通過し発行してもらえる

カードケース

 

アメックスの魅力の一つに、収入はほぼ関係なく定職にさえついていればクレジットカードが発行できる、というものがあります。

多くの有名カード会社は、一定の月収がなければカードは作れないと審査が厳しいのですが、アメックスは誰でも簡単にカードを使用することができるのです。

家族カードを作ることができるカードでもあるので、もしまだ学生であるという場合は、両親に相談して家族カードを作ってもらうことも可能です。

将来的に定職につけるかしばらくわからないという場合は、学校を卒業する前に家族カードを作ってもらうのがよいでしょう。

まず大切なのが実際にカードが発行されるかどうかです。

その他のカード会社の審査を待ち続けるよりも、アメックスを選ぶ方がより早く、迅速に物販ビジネスを開始することができますよ。

 

アメックスの魅力② 国内外に1000箇所を超える優待施設有り

アメックスの優待施設

 

実際に買い付けに現地へと出かける!という方にこそオススメしたいのが、アメックスのクレジットカードです。

プラチナカードを選択した場合、なんと国内、海外含め1000箇所以上の優待施設の利用が、カードを持っているだけで可能となります。

サービスの行き届いたホテルをアメックスが厳選して選んでいるので、そのホテルに宿泊してアメックスのカードを使用することで優待特典が受けられるのです。

マッサージの無料サービスや、朝食がつく場合、さらには部屋の無料でのアップグレードが可能な場合もあります。

ホテルによっては、受付で「アメックスの優待を使いたい」という旨を話さなければ適用されないところもあるので、プラチナカードを使っているという場合はまずは聞いてみましょう。

クレジットカードを使っているだけで、様々なサービスを無料で受けられるのであればお得ですよね。

 

アメックスの魅力③ 航空会社と提携したマイルのたまるカードがある

アメックスのポイント

 

アメックスにはANA、JAL、デルタ航空と提携した、マイルが溜まりやすい提携カードが存在します。

このカードを選択し発行してもらうと、提携する航空会社でのサービスを受けられるのです。

自分が主にどの航空会社を使用しているかを考えて契約する必要がありますが、普段から出張や買い付けで海外へ行く機会があるという方や、趣味で旅行をしたい方にはオススメのカードとなっています。

仕入れの購入で得たポイントをマイルに交換すれば、無料で海外旅行に行くことだって可能となるのが、このカードの魅力です。

また、たとえばANAの提携カードを使用している場合、ANAの系列店舗であったり、ANAを使用した際のマイルやポイントの溜まる量は2倍となるという利点があります。

頻繁に飛行機を利用しているという方にこそ魅力的なのが、アメックスのクレジットカードなのです。

 

アメックスの魅力④ 多種多様なキャンペーンを実施

アメックスのキャンペーン

 

アメックスでは半年程のスパンで、提携しているブランドや店舗と協力して、キャンペーンを行なっています。

実際に過去にあったキャンペーンとして、ニトリで1万円のお会計ごとに2000円キャッシュバックキャンペーンや、カード利用額の30%(最大3万円)のキャッシュバックキャンペーンなどがありました。

とても魅力的なキャンペーンが多く、切れ目なく次のキャンペーンを実施するのが特徴である為、キャンペーンを利用して買い物を行えば、よりお得にポイントを使用することが可能となります。

キャンペーンによっては、仕入れの買い物でお得にポイントがたまることもあります。

仕入れの際には、今どんなキャンペーンをしているかをチェックしてから購入するのがオススメです。

 

物販ビジネスでアメックスを使うデメリットは?

 

ここまでアメックスをオススメしてきましたが、もちろん物販ビジネスにデメリットとなる点もあります。

アメックスの利用で損をしないために、覚えておいてほしい点を見ていきましょう。

 

デメリット① 年会費が他のカードに比べて高額

アメックスの年会費

 

アメックスのカードは、年会費が高いことで有名です。

それだけ補償やサービスなどは充実しているのですが、どうしても日々の出費としてネックに思えてしまいます。

アメックスのクレジットカードを使用して利益をあげるには、ある程度の仕入れ数が必要です。

ポイントの還元率で得をするためにも、購入額は重要となります。

もしも仕入れ数がそんなに見込めないという場合、ただ高額なカードを使用しただけで、使わないサービスを保持している状態となってしまうのです。

もし自分の経営形態とあわないと判断した場合、アメックス以外のクレジットカードを検討することも重要といえますね。

 

デメリット② 普段の買い物では使いにくい可能性がある

カード払い

 

アメックスのカードを仕事でも普段使いでも使おうと考えた場合、重要なのが日本国内でのアメックスの普及率です。

実は、アメックスは日本ではあまり普及率が高くありません。

首都圏や主要な都市部では使用しているお店が多くありますが、少し離れてしまうと使用できないこともあるのです。

JCBと提携しているため、JCBのマークがあれば支払いが可能なこともありますが、店舗によっては会計機械がアメックスに対応していないということもあります。

地方などで利用する場合はあらかじめ使用可能か調べておく必要があります。

都市部で使用する分には概ね使用が可能ですので、都市部以外で使用するカードとしては注意が必要です。

 

デメリット③ カード番号が15ケタというデメリット

アメックスは15桁

 

アメックスのカード番号は15ケタです。

そのため、ネットショッピングなどでカード番号を入力する際に、ケタが1つ足りず弾かれてしまうことがあります。

これには頭に0を入力することで解決することができる場合があるのですが、アメックスに全く対応していないショップだった場合、決済が正常に終了せず購入ができないこともあるのです。

海外のサイトではこういったことはほとんどないため、日本のネットショップ、それも個人サイト等を利用する場合に注意すべきデメリットといえるでしょう。

こういった事態をさけるために、日本での購入は別のクレジットカード会社のものを使うという解決策もあります。

ですが、全てを一つのカードで解決したいと感がえている場合は、アメックスは不向きです。

 

デメリット④ 限度額の上限が利用者にわかりにくい

アメックスの利用額上限

 

アメックス最大の弱点ともいえるのが、この限度額が今いくらなのかの詳細がわからないという点です。

限度額の上限が把握できないことで、大雑把に仕入れをしていると「突然決済ができませんでした」と表示されてしまうことがよくあります。

これを防ぐためには、今の自分の限度額を知ることと、今月いくらアメックスのカードを使用して、買い物をしているのかを調べる必要があるのです。

きちんと明細を確認し、計算して仕入れを行っていれば起こるような問題ではないのですが、ざっくりとした購入をしている突然決済が出来ないという問題が発生します。

こういった事情があるため、あまりきっちり仕入れリストを作らずにどんぶり勘定でやっていきたい、という方にはアメックスのカードは不向きな可能性があるのです。

 

販売者別!アメックスカードの選び方

アメックスのプラチナカード

 

物販ビジネスをはじめたてという方や、 もう長いことやってきたのでそろそろ規模を拡大したいという方など、物販ビジネスと一括りにしても事業者それぞれの要望があります。

今回は物販ビジネスの初心者、中級者、上級者と題しまして、それぞれにおすすめのアメックスカードを紹介していきます。

 

物販初心者にはアメックスゴールドカード

アメックスのゴールドカード

 

物販ビジネス初心者という方には、まずアメックスゴールドカードをお勧めします。

すでに利点は話していますが、改めて初心者向けの要素をあげさてらもいますと、まず与信額が20万円弱という点です。

あまりにも事前借入額が大きいと、初めたてで利益率がわからない状態の方が、大きな借金を抱えてしまうこともあるため、20万円辺りは妥当な数字と言えます。

また、いざという時の返品補償や不正利用への対策など、アメックスはきめこまやかなサービスを売りにしているため、初心者であればこそゴールドカードがオススメなのです。

 

物販中級者には継続利用されたアメックスゴールドカード

アメックスのゴールドカード

 

中級者の方であればお分かりかもしれませんが、物販ビジネスは当たり外れが大きく、損が出ることもあれば得が出ることもあるという、微妙な状態のことがよくありますよね。

そんな時にも柔軟に対応できるのは、やはりアメックスゴールドカードなのです。

ゴールドカードでは、与信額が20万円なので不満と思われるかもしれませんが、アメックスのカードは継続利用を続けていれば、与信額が増えていくという特徴があります。

最大で1000万円超まで使用可能になったという人もいますので、日々の積み重ねでより使いやすいカードへと変化させていくことが可能なのです。

 

物販上級者にはアメックスプラチナカード

アメックスのプラチナカード

 

さて、かなり高額な物販ビジネスを取り扱っている!という方にこそオススメしたいのがプラチナカードです。

かつては推薦がなければ受け取ることのできなかった特別なカードですが、現在は申し込みをすれば審査の後に発行可能なカードとなっています。

このプラチナカードは限度額が高額であることもそうですが、海外旅行でのホスピタリティがあがるという利点が魅力的です。

そのため、物販ビジネス上級者の方であれば、現地に買い付けにいくことも増えてくるため、オススメしたいカードと言えるのです。

もちろん日本国内でも多種多様なサービスがあるため、日常的に使用していただきたいカードといえます。

 

輸入系物販にはゴールドカードか航空会社提携カード

アメックスとANA

 

海外の輸入品を主に取り扱う!という方にオススメしたいのはゴールドカード、あるいは航空会社と提携しているアメックスのカードです。

実際に渡航して現地まで行く回数が多いという方には、マイルが貯まる事や、航空会社でのサービスが良くなる航空会社提携のアメックスカードをオススメします。

ANA、JAL、デルタ航空とアメックス提携しているため、この中から普段使う会社のカードを選択すると、空の旅をより快適に、よりお得に過ごすことが可能となりますよ。

 

物販ビジネスに特におすすめのアメックスの種類はアメックスゴールドカード

アメックスのゴールドカード

 

アメックスのゴールドカードは、物販ビジネスに使用するのに最適なクレジットカードです。

まずは、どのような点がオススメなのかを紹介していきます。

 

ポイント① 家族カードが年会費無料で1枚発行可能

アメックスゴールドカード

 

通常、アメックスゴールドカードの家族カードは、1枚あたり12,000円の年会費がかかってしまいます。

ところが、1枚までは無料で発行することが可能です。

このため、家族カードを発行し普段使い用にしたり、家族用のクレジットカードにできたりと、非常に使い勝手がいいという特徴があります。

物販ビジネスにおいてよく問題となるのが、仕事用と生活用でクレジットカードをわけるかどうかという点です。

この点を解消しやすい仕組みとして、家族カードが大きな一助となるため、発行できるという方はぜひ家族カードを1枚申請してみてはいかがでしょうか。

カードが仕事用と生活用で分かれていると、明細を見るのが楽なため、不正利用にもすぐ気がつくことができるのでオススメしたい点となります。

 

ポイント② 各種補償が手厚い

アメックスの盗難補償

 

アメックスは、各種補償等が手厚いことでも知られていますが、ゴールドカードは通常のカードよりもしっかりと補償が行き届いています。

不正利用時の全額返金はもちろん、購入した商品が到着前に盗難にあった際の返品対応なども行ってくれます。

この返品対応が非常に優秀であり、海外サイトなどで購入し、雑に梱包され破損したものが届いた場合にも、この補償を使えば全額返金してもらえるのです。

自己責任となりやすい部分ですが、こんなところまで助けてらもらえるというのは、アメックスならではの利点と言えるでしょう。

物販ビジネスはほとんどが自己責任の活動ですが、こういった保険ともいえる機能のついたクレジットカードを使用していれば、問題が起こったときでもすぐに対応ができるので安心感があります。

 

ポイント③ 買い付け旅行にも手厚いサポート

アメックスの補償

 

アメックスのゴールドカードには、旅行用の様々な保険サービスが付帯しています。

国内、海外の旅行保険はもちろん、航空機の遅延補償や、手荷物無料宅配サービスなども利用可能です。

仕入れ時だけでなく、私用での旅行の際にも使用することができるため、物販ビジネスをすることで、日常生活にまで特典をつけることができます。

エクスペディアなどでホテルの予約を行えば、最大で8%程宿泊料金が割引かれることもあるため、1枚あると安心なカードと言えるでしょう。

 

ポイント④ アメックスの中でもカードの審査に通過しやすいカード

パソコンと男性

 

補償が手厚いだけあり、アメックスのカードの中には審査がなかなか通らないカードもいくつか存在します。

そんなアメックスのカードではありますが、ゴールドカードは20歳以上で定職についている方であれば、問題なく使用できるという特徴があるのです。

このおかげで、ほとんど誰でも発行してもらえるカードと言われています。

フリーランスの方であっても、毎月必ず一定の収入があるという場合には、ゴールドカードの審査がおりたという方もいるので、よほどのことがない限りは申請はとおりますます。

まず副業から物販ビジネスをはじめようと思った方にオススメのカードが、アメックスのゴールドカードです。

 

アメックスの審査に落ちた!代替えになるカードを紹介

残念ながらアメックスの審査に落ちてしまった!という方に、物販ビジネスに使用しやすいそアメックス以外のクレジットカードをご紹介いたします。

 

候補① JCBカード

JCBのクレジットカード

 

学生でも申し込みができるカードとして有名なJCBカードは、大手なだけあり大くのネットショップやサイトで使用できるクレジットカードです。

申し込みが簡単であること、年会費も無料であることから、アメックスよりもお手軽な気分で物販ビジネスに使用することができます。

海外でも利用可能なカードなので、日本国内以外でも使用できるという点が、物販ビジネスに非常に有用です。

 

候補② AC MasterCard

マスターカード

 

アコムが出しているMasterCardです。

申し込みが簡単でありながら、与信額が高額であるという点がポイントとなるカードです。

確実に利益となる取引を発見した際に「もっと大量に仕入れて売ることができたらいいのに…」と、思うことがありませんか?

そんな時にこそ輝くのがこのAC MasterCardです。

 

候補③ 三井住友VISAカード

三井住友visaカード

 

CMでもお馴染みの三井住友VISAカードは、学生や主婦の方でも審査が通りやすいカードとして有名です。

使い勝手も良く、万が一支払い切れない額の仕入れをしてしまっても、リボ払い制度を使用して「毎月いくら払うかを設定できる」という特徴があります。

毎月の収入が一定ではなく、その状態から物販ビジネスを行いたいという初心者の方には、手が出しやすいカードと言えるでしょう。

 

候補④ dカード

dカード

 

docomoでお馴染みの携帯会社から出されているdカードは、今注目の新しいクレジットカードです。

dポイントという独自のポイント制度を幅広く導入していのでポイント還元率がよく、物販ビジネスを行いながらdポイントを貯められるので、物販におすすめのクレジットカードといえるのです。

docomoユーザー以外の方でも使用できるので、携帯のキャリアが違う場合も、普通に申し込みが可能です。

 

各種クレジットカードを作る際の注意点

男性とビックリマーク

 

物販ビジネスを利用する際に便利なクレジットカードですが、実際に作る場合には、いくつか気を付けなければならない点があります。

まず大切なのが、どの程度の規模で物販ビジネスを行う予定であるかです。

こういった点をふまえながら注意点を紹介していきます。

 

注意点① 副業で物販ビジネスを行う予定の場合

パソコンと男性

 

本業は別にあり、副業で物販ビジネスをやろうと思っている方の場合、日常生活に影響を及ぼさない程度のクレジットカードを選ぶ必要があります。

例えば、与信額が高額なクレジットカードを選んだ場合、思ったよりも仕入れができてしまうことで、思わぬ負債を抱えてしまうことがあります。

これらの事を考えると、物販は副業という位置づけで、そこまで収入源として頼ろうと思わないのであれば、クレジットカードは補償がある程度あり、与信額は必要以上にはない50万円以下程度のカードを探すとよいでしょう。

 

注意点② カードローン地獄に注意

カードと鎖

 

物販ビジネスにおいて最も気をつけたいのが、このカードローン地獄です。

かならず利益がでるから、と大量に仕入れを行ったとしても、物販ビジネスにおいてその利益がでるのは1年後という事もよくある話です。

利益が出るまでの間、仕入れに使用するお金はポケットマネー、あるいはカードローンで賄うこととなってしまいます。

そんな事態に気をつけるためにも、必要以上の借入ができるようなカードの利用は慎重に行う必要があります。

カードローンが可能なクレジットカードを利用する際には注意が必要です。

 

注意点③ 支払いの延滞はブラックリスト入りすることも

ブラックリスト

 

クレジットカードの支払いが延滞してしまった場合は、なるべく早期に必要額を支払う必要があります。

延滞が常習化してしまうと、あなたの名前はブラックリスト入りしてしまい、最悪の場合新規のクレジットカードが発行できなくなります。

それどころか、住宅ローンなどの借入を拒否されてしまうこともあるのです。

支払いが延滞するような、無茶なプランでのクレジットカード選びは避け、初心者や上級者を問わず、無理のない運用をオススメします。

 

注意点④ 複数枚のクレジットカードは作らない

クレジットカードの束

 

クレジットカードを何枚も作ってしまうと、支払いや購入の明細などがごちゃごちゃになってしまい、まとめるのが困難になります。

それだけならまだしも、重要な支払いを見落としていたり、不正にカードを使用されても気がつかないなんてケースもでてしまうのです。

上限金額が少ないからといって、審査が簡単なクレジットカードを複数作成するのは、リスクになるのでやめましょう。

 

物販ビジネスでおすすめなクレジットカード まとめ

鉛筆

 

物販ビジネスは今注目されている職業です。

個人でも簡単にはじめられるため、気軽にはじめてみようと思われる方が大勢いいます。

物販ビジネスで成功するには、自分にあったクレジットカードを選び、無理なく仕事を続けることが重要となります。

 

アメックスは使い勝手の良いカードなので、どのクレジットカードにしたらいいかわからないという場合には、まずはアメックスのクレジットカードを使用してみるのが無難でしょう。

あなたに合ったクレジットカードを用意し、より良い物販ビジネスライフを送ってくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

CTR IMG