fbpx

【最短最速】物販ビジネスの成功率を上げるマインドセット15選

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月9日
  • コラム
  • 3view
※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

物販ビジネスに挑戦してみたものの、途中で挫折して止めてしまったというケースは、非常に多いお話しです。

「思ったよりも大変だったから」

「知人に反対されたから」

など、止めようと思えばいくらでも理由は出てきます。

これは、物販ビジネスを始める際に、マインドセットが出来ていないことが原因の一つとなっています。

このページでは、物販ビジネスで必要なマインドセットについて紹介しています。

これから物販ビジネスを始める方や、すでに物販ビジネスを始めていて迷いがある方は、読んでおくことで、物販ビジネスを続ける糧になりますよ。

 

目次

マインドセットとは?

物販ビジネスで必要なマインドセットについて解説していく前に、そもそもマインドセットとはどういう意味なのか、おさらいしていきましょう。

マインドセットとは、自分の経験や知識、先入観などから形成される思考パターンや、自分の中で固定化されている考え方のことを指します。そのため、マインドセットは人によってさまざまです。ポジティブなマインドセットの人もいれば、ネガティブなマインドセットの人もいるでしょう。

そしてそのマインドセットは、ビジネスに大きく影響してきます。そこで今回は、なぜ物販ビジネスでマインドセットが必要になるのか、どのようなマインドセットになると成功率が上がるかについて解説していきます。

まずは、マインドセットの種類について知っておきましょう。マインドセットは「成長型」と「固定型」の2種類が存在します。

 

種類①成長型

成長マインドセットは、別名グロースマインドセットとも呼ばれます。このマインドセットは、自分の能力は努力をすればするほど成長させることができるという考え方で、ビジネスにおいて望ましいマインドセットです。

成長マインドセットを持っていると、常にモチベーションを保つことができ、上昇志向によってビジネスを発展させることができます。

 

種類②固定型

固定マインドセットは、別名「フィックストマインドセットとも呼ばれます。このマインドセットは、個人の能力は元々決まっており、何をしても変わらないという考え方です。

多くの人は成長マインドセットも固定マインドセットも併せ持っていますが、この固定マインドセットの比重が重すぎると、成長のために努力をしなくなってしまうため、あまりビジネスに向いているとは言えません。

 

物販ビジネスでマインドセットが重要になる理由

まずは、物販ビジネスでマインドセットが重要な理由についてお伝えしていきます。

お話しする内容は以下の通りです。

 

  1. 軌道に乗るまでの忍耐力として必要
  2. 足を引っ張る意見と戦うために必要
  3. 燃え尽き症候群を回避するために必要

 

それでは、マインドセットの重要性について、詳しく見ていきましょう。

 

理由① 軌道に乗るまでの忍耐力として必要

男性の顔

 

物販ビジネスのマインドセットとして、物販挑戦の直後から必要になるマインドが「軌道に乗るまでの忍耐マインド」です。

なぜなら、物販を始めたからと言って、すぐに稼げるわけではなく、稼げるまで我慢する時期が非常につらいからです。

稼げるまでの我慢の時を乗り越えるためには、絶対に稼ぐんだという強いメンタルが必要になります。

マインドセットが出来ていないと、こんなに辛いならやめてしまおうという気持ちになってしまうものです。

物販ビジネスを始める際は、軌道に乗るまでの辛い時期を乗り越えるための、マインドセットが重要になります。

 

理由② 足を引っ張る意見と戦うために必要

不快な女性

 

物販ビジネスを始めると「どうせ稼げないよ」「バイトした方が稼げるよ」などと、マイナスな意見を言われるようになります。

なぜなら、身近にいるほとんどの人が物販で稼いだ経験が無いので、否定することしかできないという現実があるからです。

そのため、物販に挑戦していることを知人に話したりすると、足を引っ張るようなネガティブな意見をたくさん聞かされることになります。

このネガティブ思考と戦うには「絶対に稼いで見返してやる!」くらいのメンタルが必要になります。

そんな強いメンタルを手に入れるには、事前のマインドセットが必要になります。

 

理由③ 燃え尽き症候群を回避するために必要

悩む男性

 

物販ビジネスが軌道に乗ってきた際には、燃え尽き症候群にならないためのマインドが必要になります。

これから物販を始める方にとっては、稼げるようになったら辞めるわけない!と思うかもしれません。

しかし、稼げてしまうことで燃え尽きてしまい、物販から離れてしまう方も少なからずいます。

例えば他のビジネスに挑戦したくなったり、物販を教える側になろうと考えたりという感じですね。

あるいは攻略出来て満足というケースもあるようです。

そのため、物販で成功した際の次の目標を明確に持っておくと、多少の成功では満足できずに、決めた目標まで突き進む原動力になりますよ。

物販を止めるにしても、目標を達成してから止めることで、次の目標へ胸を張って挑戦できますよ。

 

物販ビジネスの成功率を上げるマインドセット「スタート編7選」

このページでは、物販ビジネスの成功率を上げるマインドセットを15選で紹介します。

この項目では、15選のうちの7選をスタート編のマインドセットとして紹介するので、これから物販を始める方はこの項目から読み進めてください。

紹介するマインドセットはこちらです。

 

  1. 成功したい理由を明確にする
  2. いつまでにいくら稼ぐか決める
  3. 物販ビジネスに誇りを持つ
  4. 最新情報に敏感になる
  5. 不正行為はやらないと決める
  6. 道楽思考からビジネス思考へ
  7. インプット後は必ずアウトプット

 

それでは、スタート編のマインドセットについて確認していきましょう。

 

マインドセット① 成功したい理由を明確にする

なぜ?

 

物販ビジネスを行うにあたり、必ず必要になるマインドセットに「成功したい理由の明確化」があります。

成功したい理由が明確に無ければ、別に成功しなくてもいいかと思ってしまい、物販のための作業を後回しにしてしまいます。

この状況では成功することでさえ成功できません。

成功したい理由を明確にする方法として「夢リストを作る」というものがあります。

成功したら何をしたいかを、夢として100個書いてみるという方法です。

この時書いた100個の夢が見える化されることで、稼ぐ理由が明確になり、モチベーションの維持が可能になります。

 

マインドセット② いつまでにいくら稼ぐか決める

5月のカレンダー

 

物販ビジネスのマインドセットとして、期限を決めて活動することも重要になってきます。

期限が決まっていない場合、来月頑張ればいいやという気持ちや、明日からやるという甘えた感情に負けてしまい、やるべきことが進まないというパターンにはまってしまいます。

それが「今年中に10万円の利益を生む!」という期限を決めることで、そのために必要な行動をとれるようになります。

「年内に10万円の利益ということは、月に最低30品ずつ出品して、そのためには今日2品は出品しないと…」

という感じで思考が動くことにより、期日までに目標を達成できる可能性が上がります。

物販ビジネスで稼ぐために、期日を決めて動くというマインドセットを行いましょう。

 

マインドセット③ 物販ビジネスに誇りを持つ

スーツの男性

 

物販ビジネスで大切になるマインドとして、このビジネスに誇りを持つという思考が必要になります。

物販ビジネスは、普通のサラリーマンの感覚からすると変わったことなので、否定的なことを言われるケースが多々あります。

スタート当初は…

「どうせ稼げない」「怪しい」「バイトしろ」

と言われ、稼ぎ始めると…

「保証がない」「倒れたらどうするのか」「犯罪じゃないのか」

などと否定的なことを言われます。

圧倒的に稼いだとしてもネガティブな声は届きます。

そのため、稼いでいても稼げていなくても、物販ビジネスに誇りを持ち、何を言われても揺るがない意思をもって、物販ビジネスを行いましょう。

 

マインドセット④ 最新情報に敏感になる

スーツの男性

 

物販ビジネスを行うために、世の中の最新情報に敏感に反応するマインドを持って活動しましょう。

物販ビジネスは商品を販売するわけなので、ひと昔前の人気商品を出品していても稼げません。

稼ぐためには当然「今流行りの商品」を見つけ、販売する必要があります。

流行りの商品を見つけるためには、最新の情報に敏感でいる必要があるので、ナタデココではなくタピオカに意識を向けるような思考を持ちましょう。

この考え方は販売する商品だけではなく、利用するツールに関しても同じことが言えます。

かつて物販で大活躍していたツールが、今でも活躍できているとは限りません。

そのため、物販のために利用するツールに関しても、最新のものが出ていないかチェックする必要があります。

このように、物販ビジネスを行うにあたり、最新情報に敏感でいることは、必要なマインドセットとなります。

 

マインドセット⑤ 不正行為はやらないと決める

お金と男性

 

物販ビジネスに必要なマインドセットとして、不正な行為は行わないという気持ちも大切になります。

多少グレーな手法を使うことで、稼ぐまでのスピードを速くすることは可能かもしれません。

しかし、グレーな手法がばれてしまい、アカウントの停止や削除の処分を受けてしまうと、それ自体が大きな損害になってしまいます。

積み上げたものが一瞬で消える体験をしてしまうと、そこから復活することは至難の業です。

一方ホワイトな手法でコツコツと活動していくことで、仮にアカウント停止になったとしても、改善することでアカウントを復活させられる可能性が高くなります。

一瞬稼いで終わりではいけないので、不正行為は行わずに、長く続けられるホワイトな手法を選ぶことをおすすめします。

 

マインドセット⑥ 道楽思考からビジネス思考へ

ビール

 

物販ビジネスを行っていると、遊んでいる知人たちをうらやましく思う場面が多々出てきます。

例えば1日8時間、移動や休憩を入れると10時間を普通の仕事に奪われていたとします。

その場合、物販に回せる時間は残りの4時間程度になります。

この4時間を、物販で稼ぐための時間に使うわけですが、知人たちは飲みに行ったりカラオケに行ったり、ゲームをしたりと遊んでいるわけです。

そんな周りの姿を見ていると、何のために物販なんてやっているんだろうと、バカバカしい気持ちになってくるものです。

しかし、頭がビジネス思考になっていると、遊ぶことよりもビジネスを優先するので、羨ましいどころかもったいないと感じるようになってきます。

今遊んで、毎日缶ビールで乾杯するのか、物販ビジネスで成功した未来を手に入れるのか。

ビジネスで成功するためには、道楽思考をビジネス思考に変えていきましょう。

 

マインドセット⑦ インプット後は必ずアウトプット

女性とパソコン

 

物販ビジネスを行う過程で、多くのことをインプットすることになりますが、インプットしたことは必ずアウトプットしましょう。

どのようなビジネスにも、知識だけ豊富で行動できないノウハウコレクターが存在します。

当然知識があることは素晴らしいことですが、知識だけでは稼ぐことができません。

その知識を持って行動することにより、初めてビジネスが動きます。

むしろ、知識がなかったとしても、がむしゃらに行動し、失敗を繰り返す中で経験からの知識が増えていきます。

行動から得た知識は、インプットしただけの知識以上の価値があることが多いです。

そのため、物販ビジネスにおいてインプットも大切ですが、インプットと同時にアウトプットも必ず行うようにしましょう。

 

物販ビジネスの成功率を上げるマインドセット「継続編8選」

この項目では、マインドセット15選のうちの8選を継続編として紹介します。

物販ビジネス初心者の方や、すでに販売までできている方にもおすすめの内容になっています。

紹介するマインドセットはこちらです。

 

  1. 我慢の時期を覚悟する
  2. 価値があればお金になると信じる
  3. 自己投資と守破離で軌道に乗せる
  4. 物販の先輩たちの影響を受ける
  5. クレームやキャンセルはプラスに変える
  6. PDCAサイクルを継続する
  7. 簡単な作業は誰かに任せる
  8. 物販のその先もイメージしておく

 

それではマインドセットの継続編について、詳しく確認していきましょう。

 

マインドセット① 我慢の時期を覚悟する

パソコンと男性

 

物販ビジネスを始めてしばらくすると、行動しているのに成果が出ないという我慢の時期に突入します。

せっかく販売した商品が、仕入れ値や送料まで計算したら赤字になってしまったり、そもそも数があまり売れなかったりで、思うような収益が生まれない時期です。

この我慢の時期を試行錯誤しながら乗り越えていくのですが、我慢の時期に思い出すことは、ビジネスを始める時に言われた周りからの否定的な言葉です。

「どうせ稼げない」「バイトしろ」などの言葉を思い出し「確かにそうだったな…」なんて落ち込んでしまうタイミングです。

しかし、せっかく仕入れて出品までできるようになった段階で、マイナス思考に負けて挫折してしまってはもったいないです。

ここは我慢の時期だと割り切り、なぜ思うような利益が出ないのかを確認し、修正して利益につなげるという行動を起こしましょう。

 

マインドセット② 価値があればお金になると信じる

 

祈る女性

 

物販ビジネスを行う際に、価値のある商品を販売することは大前提になります。

購入者がその商品を手に入れることで、生活の利便性が上がると判断した際や、プレゼントとして渡す価値があると感じた商品に対して、初めて購入するという行動を起こします。

逆に言うと、その商品に誰も価値を感じないようであれば、出品しておいても購入されることはありません。

まれに購入者が現れたとしても、月に数本しか販売されない商品を扱っていても、ビジネスとしては成り立ちません。

ということで、物販ビジネスを始めてイマイチうまくいかないと悩み始めた際は、扱っている商品に価値があるのか、今一度考えてみましょう。

問題はあなたの販売方法ではなく、扱っている商品にあるかもしれません。

価値のある商品を販売し始めた途端に、大きな利益が生まれるかもしれませんよ。

 

マインドセット③ 自己投資と守破離で軌道に乗せる

セミナー

 

物販ビジネスを始める際、自己投資と守破離を行うことで、ビジネスが軌道にのる速度が格段に速くなります。

例えば信頼できるコンサルタントから物販ビジネスについて学ぶことは、自己投資の一つと言えます。

そして、そのコンサルタントから学ぶだけでなく、学んだことを応用して成長していくことで、ビジネススキルは加速度的に伸びていきます。

時々「独学で学んだ」という方もいますが、独学と言っても本やネットの情報をマネしてみて、そこからオリジナリティを出していくわけですから、これも立派な守破離の形です。

独学で学ぶことは、どうしても成功の遠回りになりますから、最短で希望の成果を出すためには、信頼できるコンサルタントの下で学ぶことが必要です。

そこから巣立っていく形で、ビジネスを成長させていきましょう。

 

マインドセット④ 物販の先輩たちの影響を受ける

オンラインセミナー

 

物販ビジネスを続けていくために、物販で実績を上げている先輩たちの影響をどんどん受けましょう。

理由としては、成功者の姿を見ることで、自分にもできるというマインドをキープできるからです。

身近に成功者がいない中で成果を出そうと行動し続けることは、なかなか頑丈なメンタルが必要になります。

しかし、成功者の姿を見ていると、そんなマイナスなイメージが消え、成功者に近づこうとする行動がとれるようになります。

身近に物販成功者がいない場合は、セミナーなどに参加し、物販成功者と接する機会を増やしていきましょう。

そうすることで、成功できていない自分に違和感を感じ、成功した自分になるための行動が加速していきますよ。

 

マインドセット⑤ クレームやキャンセルはプラスに変える

クレーム

 

物販ビジネスを続けていくと、クレームやキャンセルの対応に萎えてしまうことがありますが、マイナスな出来事はプラスに変えるマインドを持って活動しましょう。

クレームはあなたのスキルを伸ばすチャンスです。

例えば「梱包が雑だった」と言われ、低評価が付いてしまったとしたら、梱包スキルが低い自分に気が付けます。

次回から丁寧に梱包を行うことで、梱包が雑という評価は二度ともらわずに済むようになります。

一つのクレームのおかげで、今後のクレームを回避できたということですね。

このように、クレームで指摘されたことを繰り返さないことで、あなたの評価は上がっていきます。

クレームが来たから萎えるのではなく、改善のチャンスだと思い、真摯に受け止め改善していきましょう。

 

マインドセット⑥ PDCAサイクルを継続する

PDCAサイクル

 

物販ビジネスにはPDCAサイクルの継続が欠かせません。

PDCAサイクルとは、計画を立てて実行し、結果を見て改善していくというサイクルのことです。

物販で言うなら、仕入れる商品を決めたり、どんなプラットホームで販売するのかなどを決め出品し、販売数や利益を評価し、さらに成果を伸ばすための改善策を行うという流れです。

PDCAサイクルを行わずにいると、利益を伸ばすチャンスを逃している状態になってしまいます。

そのため、物販ビジネスは出品して終わりではなく、改善を繰り返すというマインドセットは必要になります。

 

マインドセット⑦ 簡単な作業は誰かに任せる

荷物をまとめる女性

 

物販ビジネスで大く稼ぐためには、簡単な作業を委託するというマインドセットが必要になります。

なぜなら、一人でできる作業量には限界があり、忙しさのあまり有益な活動が出来なくなることもあるからです。

例えば、梱包や出品作業に追われてしまい、次にヒットしそうな商品の調査が出来ずにいると、今は良くても数か月後には売り上げが落ちてしまいます。

しかし、梱包や出品作業を他の誰かに任せることで、あなたは次の商品の調査や、PDCAサイクルなど、あなたにしか出来ない業務に没頭することができます。

誰にでもできる梱包や出品作業は、外部に委託するなど、誰かに任せるというマインドセットは行っておきましょう。

 

マインドセット⑧ 物販のその先もイメージしておく

空と男性

 

物販ビジネスで成功したその先についても、イメージしておきましょう。

ビジネスで成功した際、一定数の方が「何のためにやっているんだろう?」と迷ってしまい、ビジネスを止めてしまうことがあります。

せっかく成功したビジネスを手放すなんて、もったいないからするはずがないと思うかもしれませんね。

しかし、なぜか成功後にビジネスを止めてしまうケースがあるわけです。

考えられる理由の一つに、ビジネスで稼げるようになることに、目標を設定していることがあげられます。

稼げてしまったら、目標を達成したわけなので、続ける理由がなくなってしまうわけですね。

この状況を回避するためには、何のために物販で成功したいのか?という物販のその先のイメージを持っておく必要があります。

例えば、良い車に乗りたいとか、ブランド物で着飾りたいということでも良いですし、家族を助けたいという目標でも良いですね。

稼いだ先に何があるのかをイメージしておくことで、稼いだから終わりではなく、継続するモチベーションが維持できます。

時には物販で短期に稼いでしまって、投資による不労所得を手に入れるという目標を立てるのも悪くないですよ。

 

物販ビジネスのマインドセット まとめ

鉛筆

 

物販ビジネスを行うにあたり、マインドセットは非常に重要です。

ビジネスのスタート時には否定的な声と戦うマインドが必要ですし、我慢の時期には継続するメンタルも必要になってきます。

稼げるようになった時でさえ、燃え尽き症候群にならないためのマインドが必要になってきます。

物販ビジネスを行う際は、必ずマインドセットも行い、途中で投げ出さない気持ちをもって挑戦しましょう。

最新情報をチェックしよう!
>公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

CTR IMG