fbpx

BASEのおすすめ機能とは?【口コミ・評判・始め方も解説】

  • 2020年9月16日
  • 2020年10月16日
  • コラム
  • 16view
※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ネットショップを開設してみたいけれど、ネットにはあまり詳しくないし…、と諦めているあなた。そんなあなたのために、ネット運営初心者の方でも、登録や運用が簡単にできると話題になっているBASE(ベイス)をご紹介します。

BASEは、某大物タレントがCMキャラクターとして起用されていることでも知られており、今話題になっている企業です。BASEはなぜ今、ネットショップ初心者に人気を集めているのでしょうか?

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
この記事では、BASEのおすすめの機能や、口コミ・評判について紹介していくので、BASEでネットショップを開業しようか迷っている方は参考にしてください。

 

BASEのサービス内容

BASE

手軽さ ★★★★★
初期費用 無料
月額費用 無料
販売手数料 「BASEかんたん決済手数料」と「サービス利用料」で(各注文ごとに)6.6%+40円
メリット 簡単にショップを作成できる
デメリット 自由度が低い
サイトURL https://thebase.in/

 

BASEは、ネットショップ作り及び運営を行っている会社です。「お母さんも使える」がコンセプトで、ネットに疎い母親世代でも、使いこなせる仕様になっているのが特徴となっています。チャットによるオンラインサポートやセミナーを定期的に開設しているのも特徴で、それらは初心者にも分かりやすいと好評を得ています。

BASEの魅力は、販売できる商品の幅広さにもあります。形のある「物」から、形の見えない「デジタル」なものまで、さまざまな商品を販売できるのもBASEの特徴です。ここからは、そんなBASEの魅力をより具体的に説明していきます。

BASEを利用した口コミ・評判

BASEは、誰でも簡単にネットショップを開設して運営ができるというだけあって、口コミや評判も上々です。実際のBASEの利用者は、BASEのことをどのように思って使っているのでしょうか。それぞれジャンルに分け、口コミや評判を説明していきます。

 

評判① 初期費用が無料で助かる

30代男性の口コミ

BASEを選んだ決め手は、初期費用が無料ということです。たとえば、BASE以外でネットショップを開設すると、開設したその日からサイトの利用料が発生するところもあります。いわゆる、街中にある小売店などと同じシステムです。

商品が売れても売れなくても、そこに存在している以上、賃料などは支払ってねということです。とはいえ、売上がないのに固定費を支払う必要があるのは、かなりの痛手だと感じました。

そんな中で、BASEは、売り上げが上がるまではサイトの利用料が一切無料なのです。この制度は、ネットショッピング運営の初心者にとって本当にありがたかったです。売れない時期に利用料などを別途支払う義務がないのは、金銭面的にも安心でした。

(参考)

https://twitter.com/junya_coder/status/1304781311698112512

https://twitter.com/NYAMOTAMO/status/1309339355190685696

https://hatarakurashi.com/reputation-of-base/

https://note.com/shakunone/n/nfb4f0cb18e7a

 

評判② 無料で使える拡張機能が嬉しい

40代男性の口コミ

BASEには、無料で使える「BASE Apps」という拡張機能があります。これを使うことで、顧客のニーズにあったネットショップ運営ができるようになるので、非常に便利な機能だと感じています。

BASE Appsを使うことで、たとえば、商品の配送日の日時指定や定期便指定などができます。ネットショップを運営側と顧客側、両方にメリットが生まれるのが、BASE Appsの機能です。

よりお客さんのニーズに合わせた商品発送ができるようになったので、大変助かっています。

(参考)

https://baseu.jp/14028

https://twitter.com/jinnkae/status/1307942374480388096

https://twitter.com/ecc_lab/status/1026681366623055872

 

評判③ ページデザインに満足

30代男性の口コミ

BASEは自分好みのレイアウトを選択するだけでデザインが決められるのが良いところです。自分でページデザインを考える必要がないので、デザインの知識がなく不安だったけれど、BASEで簡単にページデザインを完成させることができました!

ちなみに、デザイナーが作成したものを5,000円~10,000円前後で購入し、それを自身のネットショップに反映させるというやり方もあります。お金はかかるけれど、他のネットショップと区別がしたい方は、有料にしてみるのも良いと思いますよ!

(参考)

https://baseu.jp/14026

https://twitter.com/Ayako_eccntric/status/1255863899699609600

https://twitter.com/tairufree/status/1308344523701927936

 

評判④ オリジナルの商品が作れた

20代女性の口コミ

BASEでは、Tシャツやスマホケースなど、オリジナルの商品が作れます。写真のデータやイラストのデータがあればOKです。

しかも「BASE Mag.」というブログ形式のサイトがあるので、そこでお客さんと会話しながら「次はこんな商品を作ってほしい」という要望が来た場合、それを形にすることができるので非常に助かっています。

オリジナルの商品が作れるのは嬉しい機能だと思いますよ。

(参考)

https://baseu.jp/14024

https://twitter.com/xcolmelx/status/1294951231832506369

 

 

評判⑤ 有料の部分を無料にしてほしい

40代男性の口コミ

有料でオプションに加入することも可能ですが、それが、BASEの唯一の欠点ともいえる部分です。というのも、BASEは無料でできることの幅が広い分、有料オプションは金額が若干高く設定してある感じがしています。

そのことから、「有料部分の金額設定を、もっと下げてほしい」「有料オプションも無料でできたらいいのに」という気持ちがあるのは事実です。

とはいえ、無料でできることの幅が広いBASE。それだけでも、ありがたいと思わなくてはならないのかもしれません。

(参考)

https://twitter.com/azureblue_jp/status/1146635882541174785

https://twitter.com/yuki_iwanari/status/661527739166420992

https://w-make.net/236

https://n10shop.com/post-31050/

 

BASEのおすすめ機能と料金

ページデザイン 無料
オリジナル商品の作成・出品 無料
デジタルコンテンツ販売 無料(専用のAppを使用)
不正決済保証 月額980円~
ロゴを非表示にする 月額500円

 

上の表を見てもらうと分かる通り、BASEはネットショップを立ち上げる基本部分が完全に無料です。

「ネットショップ運営ってなんだか気になる」と、淡い期待を持ってネットショップに参戦しようと考えている方も、初期費用が完全無料であれば足を踏み入れやすいのではないでしょうか。

ここからは、BASEができる具体的な仕事を説明していきます。

 

BASEの無料Apps(拡張機能)

BASEの拡張機能

BASEの無料のApps(拡張機能)を使用することで、あなたのネットショップがより使いやすく、お客さんにも親切だと思ってもらえるネット運営をすることができます。

BASEの無料Apps(拡張機能)で主にできることは、以下の通りです。

 

  • お客さんとのメッセージのやりとり
  • 商品ごとに送料などを決めることができる
  • 販売している商品とInstagramを連携できる
  • ショップの会員やお得意様をピックアップできる
  • サイトの英訳や外貨使用にも対応できる
  • サイト上で商品検索がしやすくなる
  • 年齢制限を設けることができる
  • ブログ・メルマガによる広報
  • クーポンの発行

 

このように、BASEの無料のAppsを利用するだけで、お客さんに親切丁寧なショップサイトを提供できるようになります。

 

ページデザイン

BASEのデザイン

BASEは、ショップのページデザインも豊富に取り揃えています。ファッション系のサイトであればファッションに適したデザインを、フード系のサイトであればフードに適したデザインを選べるのが特徴です。

設定方法は、BASEのHP上にある、既存のデザインの中から好きなデザインを選ぶだけです。この手軽さは、ネットショップ開設初心者やデザインの知識に乏しい方に非常に支持されています。

もちろん、自分でショップサイトをデザインしたい!と考えている上級者向けコースもありますので、安心してくださいね。

 

オリジナル商品の作成・出品

BASEオリジナルグッズ

BASEでは、オリジナル商品の作成や出品が可能で、既存のネットショップでもさまざまなオリジナル商品が販売されています。オリジナル商品を作成するメリットは、他のネットショッピングサイトとの区別を図れること、長期的に集客が見込めることです。

世に出回っている既製品を扱うだけでは、そのネットショップに将来性はありません。オリジナル商品を無料で出品できるBASEは、ネットショップの将来性も買ってくれている素晴らしいサイトといえるのではないでしょうか。

 

配送・送料の設定

BASEの配送設定

BASEでは、配送・送料の設定が個別にできるメリットがあります。したがって、あなたのお住まいに近い都道府県宛てには安価な送料を、遠方の都道府県宛てにはそれなりの送料を個別に設定ができます。

さらに、国ごとにも送料を設定できるので、国外からのお客様にも安心してご対応頂けるのがBASEの特徴だといえるでしょう。もちろん、購入金額に応じて送料を定めることもできます。

BASEではこのように、臨機応変に配送・送料の設定が可能というメリットがあります。

 

カートボタンを外部サイトに設置

カートに入れる

BASEでは、カートボタンを外部サイトに設置することができるメリットがあります。BASEを使ってネットショップを開設したからといって、早い段階で注目を得るのは極めて困難です。しかし、あなたが既に多くの読者を獲得しているブログなどをお持ちであれば、そこから集客することは可能です。

たとえば、販売したい商品をブログで紹介し、商品紹介の下部にBASEへの商品リンクを貼ります。そうすることで、ブログの読者は、必然的にBASEのネットショップサイトのほうへ足を入れることになります。

そこで初めて、「このショッピングサイトには、こんなに魅力的な商品があるんだ!」とお客さんに知ってもらうことができるというわけです。カートボタンを外部サイトに設置できることによって、BASEでの集客が見込めるのは嬉しいサービスですよね。

 

デジタルコンテンツ販売

BASEのデジタルコンテンツ販売

BASEでは、デジタルコンテンツも販売可能です。デジタルコンテンツとは、写真データや音楽や動画など、形のある「物」ではない商品のことです。

BASEでデジタルコンテンツを販売するためには、専用のAppを使用する必要があります。とはいえ、手間はこの1つだけです。デジタルコンテンツの販売は、より幅広い世代のお客さんを集めることが可能ですし、将来性がある商売といっても良いでしょう。

 

プッシュ通知機能

BASEのプッシュ通知機能

BASEでは、プッシュ通知機能を使うことも可能です。プッシュ通知機能とは、あなたのショップをフォローしてくれているお客さんに対して、「こんな商品が今はおすすめですよ」などと通知を出すことができる機能です。

お客さんは、いつもあなたのショップサイトを眺めているわけではないので、あまり魅力的な商品がなければ忘れ去られてしまう可能性も。しかし、プッシュ通知機能を設定さえしていれば、あなたのショップの情報をフォロワーの方々に定期的に通知することが可能になります。

新商品、おすすめの商品などをいち早くフォロワーの方々にお披露目できるのは、嬉しい機能と言えます。それができるのがBASEのプッシュ通知機能です。

 

ブログ・メルマガによる広報

BASEでは、ショップ内にブログを設けたり、メールマガジンを配信したりすることができます。そのため、新規のお客さんを獲得しやすいだけでなく、リピーターを確保しやすくなっているのです。

ネットショップで集客するには、単にショップを運営するだけでなく、自分の店の魅力を伝える情報発信は必須。ブログやメルマガを上手く活用して、上手に広報していきましょう。

 

クーポンの発行

BASEでは、クーポンの発行が可能です。キャンペーンと絡めてクーポンコードを配布したり、リピーター限定で配布したりするなどすると、お店の宣伝になるでしょう。

クーポンは、決まった額を割り引くことができるほか、購入額からパーセンテージで割り引くことも可能です。

 

BASEの有料Apps(拡張機能)

BASEのロゴ非表示

BASEには、有料でできるAppsが存在しています。2020年9月現在、BASEの有料Appsで可能なものは…

 

  • BASEのロゴを非表示にするサービス
  • 不正決済時の被害を受けたときに保証してくれるサービス
  • 1回の振込金額の上限を上げられるサービス

 

この3点です。それぞれ順番に説明していきます。

 

BASEのロゴを非表示(月額500円)

BASEのロゴ非表示

月額500円を支払うことで、BASEのロゴを非表示にすることが可能になります。BASEの魅力は、ほとんどすべてが基本的に無料という部分ですが、無料のままだとショップサイトにBASEのロゴが入ってしまいます。

個人でネットショップを運営している方であれば、BASEのロゴが入っていようがいまいが特段大きな支障はありません。しかし、法人のECサイトなどでは、BASEのロゴを非表示にした方が良い場合もあります。

BASEのロゴを非表示にするためには、月額500円がかかってしまうというデメリットはあります。とはいえ、無料お試し期間が7日間設定されていますので、その7日間でロゴの非表示によって得られるメリットを確かめてみるのも良いでしょう。

 

不正決済保証を付ける(月額980円~)

BASEの不正決済保証

月額980円より、ネットショッピングサイトを開設する上で最大のリスクともいえる、不正決済を保証してくれるサービスを付けることが可能です。ネットショッピングは、基本的にキャッシュレス決済で行いますよね。

キャッシュレス決済はとても手軽で便利ですが、ごく稀にクレジットカードなどが不正利用されてしまう可能性も。そのような非常時に入っていて安心なのが、不正決済保証です。

火災保険や生命保険などと同じような仕組みですので、万が一に備えて少額でも加入していたほうが安心してショップ運営ができるでしょう。

 

振込申請プラスを利用(月額980円)

通帳

BASEでは、月額980円で振込申請プラスという機能に加入できます。振込申請プラスでできることは…

 

  • 売上金の早期振込
  • 定期的な自動振り込み

 

この2点です。実は、このオプションに加入していない場合、1回の振込申請で得られるのは100万円以下という定めがあります。

しかし、このオプションに加入しているだけで、100万円以上の売り上げを1回で振込申請できるというメリットがあるのです。

まさに、売上が高いショップに嬉しいサービスだといえるでしょう。これが、振込申請プラスです。

 

BASEでネットショップの作り方

これまで、BASEの魅力やBASEでできることを説明してきました。ここからは、実際にBASEでネットショップを運営する手順について説明をしていきます。ぜひ、自身のネットショップに魂を込めて、お客さんに喜んでもらえるようなショップ運営をしていきましょう。

ネットショップ全体の開業方法についてはコチラの記事で紹介しているので、以下を参考にしてください。

【初心者必見】ネットショップの開業方法とは?【人気ショップの比較あり】

 

それでは、BASEの開業についてお話ししていきます。

 

手順① コンセプトを決める

スーツの男性

BASEでネットショップを開設するにあたって、コンセプトを決めることは重要です。というのも、ネットショップのコンセプトが定まっていないと、「いったい何をウリにしているサイトなんだろう」とお客さんが首をかしげて離れてしまうからです。

今の世の中、ネットショップは数多く存在しています。複数のライバル店舗の中からあなたのネットショップにたどり着いてもらうには、お客さんが惹き付けられるような、他のショップにはないコンセプトを定める他ありません。

したがって、お店のコンセプトを定めるのは、ネットショップ運営の将来を決めるとても重要なことなのです。

 

手順② BASEのアカウントを作る

BASEのアカウントは「メールアドレス」と「パスワード」、そして「ショップURL」を決めることで作成できます。

BASEの登録方法

注意点としては、ショップURLで使える文字が限られているという点があります。利用できる文字はアルファベットと数字だけです。使いたいURLがすでに利用されていた場合、ハイフンやアンダーバーなどを利用して、理想のURLに近づけたいところですが、それが出来ません。そのため、アルファベットと数字のみで理想のURLを作りましょう。

登録手続きを行うと、BASEから本登録用のメールが届くので、指示に従って登録を進めていきます。登録が完了すると、BASEで物販をするスタートラインに立てた状態になります。

 

手順③ 商品登録する

BASEの商品

BASEのアカウントを作成した後は、商品の登録を行います。サイトに掲載する1商品につき、最大20枚までの写真登録が可能です。ネットショッピングは写真が命といっても過言ではありません。各方面から撮った写真を載せられるよう、写真を撮る工夫をしましょう。

ちなみに、写真の並び順やメインで使用できる写真などは、後からでも変更可能です。衣類などサイズ展開がある商品を販売する場合、「種類を追加する」ボタンを押すことで、サイズや色などの項目を設定できるようになります。1つ1つが魅力ある商品に写るよう、商品登録はしっかり行っておきましょう。

商品は非公開にもできるので、1件しか登録していない状態など、まだ公開するには早いと感じる時は、ある程度の品数が準備できるまで非公開にしておくのも良いですね。少しでも早く公開したいなど、公開のタイミングもショップのコンセプトの部分で決めておくと迷わずに済みますよ。

 

手順④ ショップのデザインを整える

BASEのテンプレートデザイン

商品の準備が出来た後は、ショップのデザインも整えていきます。BASEにはデザインのテンプレートが用意されているので、デザインの専門的な知識が無くても、テンプレートを使えば簡単にデザインできます。

デザインにこだわりたい方には有料のテーマも準備されているので、無料のテーマで満足できない場合は、有料テーマも検討に入れましょう。

選んだデザインを基盤にして、ロゴや背景画像を設定し、他のセラーとの差別化を行いましょう。

 

手順⑤ ショップを公開する

BASEのショップ

商品の登録が完了しましたら、ショップの公開を行います。ショップの公開のためには決済方法の設定や特定商品取引法に基づく表記の入力など、最低限必要な設定があるので、先に必要な設定を終わらせましょう。設定が終わりショップ開設を行うことで、あなたがそれまで作ってきたネットショップが、いよいよ世間的に公開となります。

もちろん、ネットショップを開設した後でも、デザインの変更などは可能です。まずは、ネットショップを開設してみて、そこから手直しした方が良い点などを見付けるようにしていきましょう。

 

BASEの評判 まとめ

鉛筆とノート

ここまでBASEの評判について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。BASEは初期費用や月額が無料でスタートできるので、ネットショッピング初心者には嬉しいこと満載です。

もちろん、売買が成立をすれば、そこからマージンが引かれはします。とはいえ、なかなか商品が売れないネットショップ開設当初に、固定費が発生しないのは嬉しいメリットといえるでしょう。

分かりやすい仕組みで支持されているBASE。ぜひ一度、BASEでのネットショッピング立ち上げを検討してみてはいかがでしょうか。

 

【初心者必見】物販とは何か?物販ビジネスで稼ぐには!?【転売との違いについても解説】

最新情報をチェックしよう!
>公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

CTR IMG