fbpx

【2021年版】タオバオの安全な買い方と仕入れ代行会社の使い方を徹底解説!【良質な入れ先を見分ける方法も解説】

※この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

転売の商品の仕入れ先は多く存在しますが、国内転売では限界がある人は、中国輸入の検討もするとよいでしょう。

中国で製造されている商品は、Amazonや楽天、メルカリなどに多く流通しており、売れ行きもよく転売に最適です。

今回は、おすすめの仕入れ先のなかでもタオバオについて解説します!

 

「タオバオで本当に仕入れはできるの?」

「タオバオで仕入れをするにはどうしたらいい?」

 

タオバオは、アリババグループが運営する中国の輸入系ECサイトの一つで、工場直販で商品を仕入れられることから、転売に最適です!

個人輸入に使えるサイトですが、完全に個人で仕入れるのは不可能に近いため、利用する際は代行業者を利用しなければなりません!

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
タオバオ仕入れをマスターすれば、中国輸入転売で大きく稼げるようになります!安定して稼げるようになるためにも、使い方をこの記事でしっかり学んでくださいね♪

 

よくわかる解説

  • タオバオは仕入れに使える仕入先
  • 利益商品が多く見つかる
  • 上質な商品が多い

タオバオとは?仕入れに使える?

タオバオとは、中国でも有名なECサイトです。

アリババグループが運営するサービスの一つで、その他にも以下のサービスがあります。

 

アリババグループが運営するサービス

  • アリババ
    →商品ラインナップが多い
  • 天猫(テンマオ)
    →商品の質が高い
  • Aliexpress
    →代行業者を通さなくても気軽に購入できる

 

いずれも、中国輸入で利用する機会が多いECサイトです。

タオバオは、アリババグループのなかでも、特に商品が安く仕入れられるため、中国輸入転売に最適です。

 

 

こちらは、実際にタオバオで販売されている商品の例ですが、すべて中国元表記になっています。

上記のリュックの場合は、1個あたり69元で販売されているため、日本円に換算すると1,110円です!
(1元=16.95円で計算)

国内で購入すれば、5,000円相当のリュックが、タオバオでは半額以下の値段で購入できます。

 

 

そのため、タオバオを仕入れ先に使い、売れる商品を把握して転売すれば稼げます!

販売先はさまざまで、国内の市場ならどこでも売れる可能性があるため、積極的に活用していきましょう!

ただ、個人的にはメルカリやラクマなどの、個人販売が可能な販売先をおすすめします。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
Amazonやヤフショもおすすめですが、商品の販売規制が多くなかなかスムーズに利益を出せません!そのため、規制が少ないメルカリやラクマを使って利益を出していきましょう!

タオバオで仕入れられる商品は何がある?

タオバオが中国輸入に使えることがわかりましたが、具体的にどのような商品があるのか気になる人が多いと思います。

タオバオで販売されている商品は、大きく分けて3つです。

 

タオバオで販売されている商品の種類

  • 中国輸入品
  • OEM・ODM

 

中国輸入品は、すでに完成している商品のことを指し、先ほど紹介したリュックが該当します。

一方、OEM・ODMは、オリジナル商品を製造することを指します。

工場や業者と打ち合わせをして、既存の商品に自社のロゴやタグなどをつけて、商品を製造することから、ライバルと差をつけた中国輸入転売が可能です。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
工数はかかりますが、売れるOEMを作れば簡単に稼げるようになるのでおすすめですよ♪

中国輸入品

タオバオは、CtoC向けの市場と言われていますが、個人的にはBtoB向けの市場だと思います。

商品ラインナップを紹介する前に、軽く解説しますね!

 

販売形式の違い

  • BtoB:法人対法人向けの販売
    (例:卸業者、メーカー仕入れなど)
  • BtoC:法人対個人向けの販売
    (例:Amazon、楽天、ヤフショなど)
  • CtoC:個人対個人向けの販売
    (例:メルカリ、ヤフオク、ラクマなど)

 

一応、タオバオは法人の出品がメインですが、個人出品にも対応しているECサイトです。

ただ、中国輸入で仕入れることが多いのは、工場や業者からなので実質BtoB向けです。

話は少しそれましたが、タオバオにある商品のラインナップを軽く紹介しますね♪

 

 

タオバオは商品ラインナップが多く、質の高い商品が多いイメージ。

チャンピオンなどのメーカー品も販売されており、国内価格よりも安く購入できることから、仕入れに使える可能性があります。

しかし、あまり価格差が取れない可能性があるため、中国輸入転売で仕入れる際は基本的にノーブランド品を狙います。

 

 

このようなリュックは、ノーブランド品でメーカー品に比べると安く購入できます。

1元あたり16.95円で計算すると、底値で801円から購入可能です!

タオバオには、このような格安ノーブランド品が販売されているため、国内の需要を確認してから仕入れると、安定した利益が出せるようになります!

OEM・ODM

タオバオでは、OEM・ODMに対応している工場があります!

それぞれオリジナル商品を製造することを指しますが、製造方法が少しだけ異なるので紹介します。

 

OEMとODMの違い

  • OEM:既存の商品に”ロゴ・タグ・紙タグ”などをつける
    →ODMよりも気軽で簡単に製造できる
  • ODM:素材から選んで一から製造する方法
    →OEMよりも手間がかかるが完全オリジナル商品が製造できる

 

例えば、メルカリで販売されていた以下のリュック。

 

 

こちらは、既存の商品に自社のロゴを入れただけの簡易OEMです。

画像がわかりづらいですが、リュックのふたの部分にロゴが小さく印字されているのがわかると思います。

 

 

タオバオでは、ロゴが印字されていないノーブランドのリュックが販売されていました。

価格帯は179元(3,034円)で販売されています。

 

この場合、価格差が取れないので仕入れたところで、利益になるかどうかギリギリのラインですが、リサーチの対象にするのはありです。

OEM・ODMを製造する場合は、工場などに直接交渉をする必要があるので、代行業者を通すとスムーズ!

 

 

代行業者によっては、”OEMサービス”として、OEM代行をしてくれるところがあります。

発注書が用意されているので、OEM化したい商品を選んで、打合せしていくなかで商品を製造していきます。

難しい手順はなく、指示にしたがって発注書の作成や、テスト仕入れなどをするのみで完結しますよ♪

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
OEM・ODMは、通常の商品に比べると、ライバルが少ない市場で勝負できます!売れ筋商品を作れば、市場独占も夢ではありません!

タオバオで商品を安全に購入する買い方・手順を徹底解説!

タオバオは、中国輸入転売に使えるため使用している人が多いです。

Amazonやメルカリに流通しているノーブランド品は、ほとんどが中国輸入なので、あなたも仕入れていきましょう!

しかし、「どうやって仕入れればいいかわからない!」と思う人がほとんどなので、使い方・手順を紹介しますね♪

 

タオバオで安全に商品を購入する使い方・手順

  1. アカウントを開設する
  2. 代行業者を選ぶ
  3. ほしい商品を検索してカートに追加する
  4. 購入手続きをする
  5. 商品代金・送料を支払う

 

このような手順で進めていきますが、タオバオで商品を購入する際は、基本的に代行業者を使います。

個人購入も可能ですが、AliPayの口座開設が必要なのと、そもそも国内配送に対応していないケースが多いため、難易度は高いです。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
今回は、ラクマートと呼ばれる代行業者を使って商品の購入方法を紹介します!代行手数料が安く、安心して購入できる業者なのでおすすめですよ♪

1.アカウントを開設する

まず、タオバオで商品を購入する場合は、アカウントを開設しなければなりません。

現状、タオバオはWeb版とアプリ版の両方が用意されていますが、一方でアカウントを作成すれば連携できます。
(今回はWeb版での開設方法を紹介しますね!)

 

アカウント開設手順は、以下のとおりです。

 

タオバオのアカウント開設手順

  1. Web版タオバオにアクセスする(Taobao.com)
  2. 「登录ボタン」をクリックする
  3. 「免费注册」をクリックする
  4. 日本を指定して電話番号を入力する
  5. 「获取验证码」をクリックしてSMSを受け取る
  6. コードを入力して登録完了

 

 

中国系のECサイトなので、登録手順はすべて中国語で進めなければなりません。

しかし、手順に沿って進めれば簡単に登録できるので安心してくださいね♪

まずは、公式サイトを開いて右上の「登录」をクリックしましょう!

 

 

こちらのボタンをクリックすると、タオバオのログイン・登録ができる画面に移動します。

新規登録をする場合は、赤線の「免费注册」をクリックしましょう!

 

 

すると、電話番号が入力できる画面に移動します。

普通に入力してもよいですが、左側のタブから”日本 +81″を選択しないと、正しくコードが送られてきません

 

 

番号を入力したら、「获取验证码」をクリックしてSMSを受け取ります。

すると、スマホにSMSでコードが送られてくるので、そちらをボックスに入力しましょう!

 

 

入力が完了した時点で、タオバオのアカウント開設は終了です。

あとは、売れる商品を調べて代行業者を利用して仕入れるのみです!

2.代行業者を選ぶ

タオバオのアカウント開設が完了したら、次は代行業者を選びましょう。

タオバオの仕入れ代行をしてくれる業者は多く存在しますが、今回はラクマートを使った仕入れ方法を解説しますね!

他の業者に比べると代行手数料が安く、安心して仕入れられるからです!

 

 

「ラクマート」と検索すると、こちらのサイトが出てきます。

利用には会員登録が必要なので、事前に済ませておくとスムーズです。

 

 

タオバオの会員登録とは違い、日本語で手続きが可能です!

それぞれ手順に従えば作成できます。

 

ちなみに、ラクマートの特徴を列挙すると、以下のとおりです。

 

ラクマートでできること

  • 代行手数料5%(平均相場は7~10%)
  • 中国輸入品の仕入れ
  • OEM・ODMの製造代行
  • FBA直送(Amazon転売をする場合)
  • 独自プラットフォームによる検索

 

ラクマートは、代行業者のなかでも代行手数料が最も安く、購入金額の5%で利用できます。

中国輸入仕入れやOEM・ODMが可能なので、幅広く対応している代行業者です!

 

 

さらに、ラクマートでは検索の独自プラットフォームが用意されているので、商品を検索するのもスムーズですよ♪

売れる商品のリサーチなどにも使えるので、別の代行業者を使おうと思っている人も必見です!

3.ほしい商品を検索してカートに追加する

会員登録が完了したら、商品を検索して購入手続きを進めていきます。

ラクマートでは、キーワード検索とカテゴリ検索の二つができますが、目当ての商品があるならキーワード検索をして、決まっていないならカテゴリ検索をしましょう!
(今回はカテゴリ検索をして商品を仕入れていきます!)

 

 

まず、ページ左側のカテゴリから、仕入れたい商品ジャンルを選びましょう。

今回リサーチ対象にしていきたいのは、メルカリでも売れることが多いペット用品です!

 

 

カテゴリからペット用品を指定すると、このように商品が出てきました。

しかし、ラクマートは”アリババ・タオバオ・テンマオ”の3サイトの商品を表示しているため、タオバオのみを条件検索で指定しましょう。

 

 

こちらの項目で、”TAOBAO”を指定すると、タオバオのみの商品が出てきます!

条件検索で絞って出てきた商品のなかから、売れそうなものを見つけていきます。

 

 

こちらの商品は、ワンちゃんや猫ちゃんを飼っている人なら共感できると思いますが、タイマー指定をした時間に自動で給水・エサやりをしてくれる機械です!

外出先でご飯を与えられないときなどに活躍しますが、タオバオでは1個あたり19.5元で販売されていました。
(330円程度)

仕入れ値が安いですし、利益が出そうな商品なのでカートに追加します!

 

 

商品個数を指定して、”買い物かごへ追加”を押せば追加可能です。

すると、カート一覧に購入した商品が追加されています!

4.購入手続きをする

カートに商品を追加すると、専用ページで商品の状況が確認できます。

カートボタンを押すと、先ほど追加した商品が入っています。

 

 

内容に問題なければ、左側にあるチェックボックスにチェックを入れましょう。

こちらにチェックを入れると、右下の注文ボタンがクリック可能です。

 

 

注文ボタンを押すと、購入手続きの画面に移動します。

最終的な商品の値段などが確認できますが、今回の商品の場合は19.5元の商品を10個購入するので、195元+代行手数料9.75元がかかります。

 

 

購入時点での日本円換算は、17.4円だったのでトータルでかかる金額は3,563円です。

この時点では送料が含まれていませんが、商品1つあたりの単価は350円程度。

2,000円~3,000円程度で売れている商品が、この値段で購入できるのはあまりにもお得すぎます……笑

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
これがタオバオ仕入れの魅力かもしれませんね!どの商品も安いので、リサーチして仕入れていきましょう!

5.商品代金・送料を支払う

ラクマートで最終的な購入金額がわかったら、”注文を提示”ボタンをクリックして、仕入れ代行を依頼します。

 

 

依頼はこれで完了ですが、入金手続きをしなければなりません。

商品の購入代行依頼をかけると、マイページの”代行注文書”のタブに発注書が表示されます。

 

 

確認画面で表示されていた金額が出てくるので、PayPal決済か銀行振り込みで対応しましょう。
※スムーズに決済したいならPayPalがおすすめ!

代金支払いが完了したら、次は送料の支払いです。

 

ラクマートの送料支払いはデポジット制なので、マイページに移動して”新規入金”のタブから、入金を完了させましょう!
(左のタブの”入金管理”から飛べます!)

 

 

2021年2月時点で用意されている振込先は、以下のとおりです。

 

ラクマートの振込先一覧

  • PayPal
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行

 

クレジットカードを持っているなら、PayPal決済がおすすめですよ♪

ちなみに、ラクマートでは発注準備がすべて整った時点で送料を請求します。

流れは、「仕入れ代金入金→商品の仕入れ代行→簡易検品→梱包→送料支払い」です。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
送料の支払いは最後なので、すべての手続きが完了した後に入金を完了させましょう!デポジット入金をしておくと、そこから差し引かれるのでおすすめです!

タオバオ仕入れで代行業者の利用は必須!おすすめ業者3選!

タオバオで商品を仕入れる際は、代行業者を必ず利用しなければなりません。

個人で仕入れるのは不可能に近く、AliPay口座を開設する難易度の高さや、国内配送に対応していないケースが多い点が挙げられます。

そのため、タオバオ仕入れをする場合は、代行業者を積極的に活用していきましょう!

 

個人的に、仕入れやプライベートの購入で使っているのは、以下の代行業者です。

 

タオバオ仕入れにおすすめの代行業者

  • ラクマート
  • イーウーマート
  • 淘太郎(タオタロウ)

 

小規模仕入れなら、ラクマート・タオタロウあたりがおすすめで、本格的に中国輸入転売をしたいならイーウーマートがおすすめです!

ラクマート

「まずは小規模ではじめたい!」と思っている人に、最適なのがラクマートです!

ラクマートは、独自の検索プラットフォームを導入している代行業者で、タオバオで商品を検索することなく、売れる商品を見つけられます!

 

 

日本語対応しているので、こちらのボックスに検索したいワードを入力するのみです!

使い方は簡単で、通常のECサイトのように、商品をカートに追加して購入手続きを進めていくのみです。

ラクマートの特徴を解説すると、以下のとおり。

 

ラクマートの特徴

  • 代行手数料5%
  • OEM・ODMに対応している
  • FBA直送が可能
  • 定額会員プランがある

 

代行手数料は、業界のなかでも安いほうで、平均が7%~10%jに対しラクマートは5%です。

月に10個程度の小規模仕入れなら、この仕入れ方でも問題ありませんが、大量仕入れ向けに定額プランも用意されています♪

 

 

月々28,000円から利用可能ですが、月に50万円以上の仕入れをする場合は、定額プランがおすすめです!

中国輸入→メルカリ転売が軌道に乗ってくれば、こちらのプランを利用してもよいでしょう。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
初心者向けのおすすめ代行業者なので、タオバオでまずは一つだけ購入したい人は、ラクマートを利用しましょう!

イーウーマート

中国輸入転売が軌道に乗ったら、イーウーマートの利用を検討するとよいでしょう。

また、最初から中国輸入転売を本格的に始めたい人は、イーウーマートがおすすめです。

イーウーマートは、”アリババ・タオバオ・テンマオ”の3サイトから仕入れが可能な代行業者で、以下の特徴があります。

 

イーウーマートの特徴

  • 最短5日のスピード配送
  • FBA納品代行サービス(Amazonを利用している人のみ)
  • 独自の受発注プラットフォーム
  • 月額料金が業界最安値(19,700円+税)
  • 代行手数料がない

 

スピード配送に対応している点や、独自の受発注プラットフォームを導入している点は使い勝手がよいです。

また、イーウーマートが月額制を導入していますが、業界のなかでは最安値です。

 

 

19,700円+税で利用可能で、代行手数料はかかりません!

ラクマートに比べると、1個あたりに手数料がかからないので、月額料金以上の利益を出せばプラスになります。

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
中国輸入転売で月2万円以上の利益を出すのは簡単です!ただ、イーウーマートは大量仕入れ者向けの代行業者なので、様子を見て使うかどうか判断しましょう!

淘太郎(タオタロウ)

アリババ系列の仕入れにおすすめなのが、タオタロウです!

独自のプラットフォームで仕入れを管理しているため、代行依頼もスムーズ。

会員登録を済ませて、検索ボックスにタオバオのURLを入力するだけで完了します。

 

 

カートに商品が追加されるので、購入手続きを進めるのみです!

タオタロウは、以下の特徴がある代行業者です。

 

タオタロウの特徴

  • 代行手数料5%
  • 月額費3万円※任意
  • デポジット入金式

 

代行手数料は、ラクマート同様に5%です。

月額料金は少し高く3万円から利用できますが、個人的にはあまりおすすめしません!

タオタロウは、小規模仕入れ向けの代行業者で、本格的に仕入れをする場合はイーウーマートのほうがお得です♪

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
日本と中国に支社があるので、よく連携が取れている代行業者です!スムーズに商品を配送してほしい人は利用しましょう!

タオバオ仕入れで利益を出すリサーチ手順を紹介!

タオバオは、メルカリ転売などの仕入れ先に使えるのでおすすめです。

しかし、売れる商品を見つけないことには、利用しても意味がありません!

「どうやって見つければいいの?」という人のために、利益を出すリサーチ手順を紹介しますね!

 

今回紹介するのは、メルカリで中国輸入品を販売している人を見つけて、利益商品をごっそりリサーチする”セラーリサーチ”と呼ばれる手法です。

具体的な手順は、以下のとおり。

 

タオバオで利益商品を見つけるリサーチ方法

  1. セラーリサーチで売れる商品を見つける
  2. 商品検索をする
  3. 利益計算をして売れるなら代行業者を使って仕入れる

 

この流れで進めれば、タオバオ仕入れでも利益を出せます◎

売れる商品を見つけて、中国輸入→メルカリ転売で賢く稼いでいきましょう!

1.セラーリサーチで売れる商品を見つける

メルカリを販売先にする場合は、セラーリサーチで売れる商品を見つけなければなりません。

調べ方は簡単で、カテゴリ検索をして中国輸入品を見つけるのみです。
(Web版メルカリを使うとスムーズ)

メルカリのトップページを開いて、左上の”カテゴリから探す”を選択すると、カテゴリ別で表示されます。

 

 

複数のカテゴリが出てきますが、今回はメンズカテゴリで検索していきます。

実際に商品を検索すると、以下のような商品が出てきました。

 

 

ここでチェックしたいのが、拾い画を使っているセラーを探すことです。

自分で撮影しておらず、タオバオなどのところからそのまま画像を使いまわしているセラーの場合は、中国輸入の可能性が非常に高いです。

一通り探していると、以下のリュックが出てきました。

 

 

拾い画で、その他の画像も素人が設定したものには思えません。

おそらく中国輸入品だと予想がつくので、そのままセラーの出品一覧に飛びましょう。

 

 

すると、売れている商品がそれぞれ出てきました。

ここですることは、ライバルセラーの売れ筋商品をリスト化することです。

含めたい項目は、”商品画像・商品タイトル・値段”だけでもよいです。

 

リスト化しておくと、売れ筋商品を見つけやすくなりますよ♪

2.画像検索をする

セラーリサーチをして、ある程度売れている商品を見つけたら、リストをもとにタオバオで販売されている確認します。

その際に便利なのが、タオバオの類似画像検索です。

 

 

タオバオでは、検索ボックスの右横に、カメラマークがあります。

こちらをクリックすると画像を指定できるので、調べたい画像をアップロードしましょう。

今回検索するのは、先ほどのセラーが販売していた以下の商品です。

 

 

メンズ用のビジネスリュックで、メルカリでは人気がある商品です。

画像を保存して、検索すると以下の商品が出てきました。

 

 

値段はピンキリですが、最も安いもので44.9元から購入できます。
(日本円で733円)

機能性が高く、デザイン性が高いリュックは、売れる可能性が非常に高いです。

価格差はありますが、メルカリでどのくらいライバルがいるかを確かめる必要があります。

 

 

商品タイトルをコピーして、中国語を翻訳しましょう。

「メンズ USB充電 バッグ」などのキーワードが目に付くので、一度こちらで検索します。

 

 

すると、同じようなリュックが出てきました。

ライバルが多い商品ですが、販売価格次第では十分売れるジャンルです。

3.利益計算をして売れるなら代行業者を使って仕入れる

 

商品を検索して、売れる商品を見つけたら、平均相場を調べて利益計算をしましょう。

先ほどのバックの相場を考えると、3,000円~4,000円の範囲内で売れている印象です。

 

 

仮に、4,000円で販売することを想定した場合、以下の利益計算が可能です。

 

4,000円でリュックAを販売する場合

  • 販売価格:4,000円
  • 販売手数料:400円
  • 送料:800円
  • 仕入れ値:733円
  • 諸手数料:1,000円(推定)
    →純利益:1,067円

 

諸手数料は、代行業者を利用したときの送料や代行手数料を指します。

推定で1,000円以上の利益が出る場合は、仕入れ対象にしてもよい商品です!

タオバオから中国輸入をして、メルカリ転売する場合は、基本的にこの流れを繰り返して利益を出していきます!

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
代行業者を利用すれば、スムーズに仕入れられるので安心ですよ!

タオバオで優良な仕入れ先を見つける方法は?

タオバオは、中国のECサイトなので利用するのが不安な人もいると思います。

実際、利用したところで「本当に商品が届くの?」と思うことも少なくありません。

そこで、タオバオを利用するときに、優良な仕入れ先を見つける方法を紹介しますね♪

 

その方法は簡単で、商品ページに飛び、評価を確認するだけです。

 

 

各商品ページには、このようなストア別の評価が掲載されています。

それぞれ用語を解説すると、以下のとおりです。

 

評価一覧の用語解説

  • 信誉:総合評価
  • 掌柜:ショップ名
  • 联系:連絡先
  • 资质:資格

 

言葉だけで説明してもわからないと思うので、項目別で紹介しますね!

 

【信誉:総合評価】

ショップ別の評価が、20段階で記載されています。

ランクが高ければ高いほど、優良業者の証拠です。

 

【掌柜:ショップ名】

各種セラーのショップ名が記載されています。

Amazon同様に、ショップ名をクリックすると商品一覧に飛べます。
(画像参照)

 

【联系:連絡先】

セラーに直接コンタクトが取れるページが開きます。

中国で利用している人向けなので、国内利用では使用しません!

 

【资质:資格】

タオバオで販売するうえで、セラー登録時にできる資格が表示されています。

このセラーの場合は、”本人確認済み””消費者のプライバシー保護認定マーク”が付与されています。

 

優良業者を選びたいなら、評価が高いところと、資格が充実しているところを選ぶようにしましょう!

まとめ:タオバオの買い方をマスターして利益を出そう!

タオバオは、中国輸入品を格安で購入できることから、おすすめの仕入れ先です!

転売に使っている人も多く、メルカリでは多くのタオバオ輸入品が販売されています。

 

 

仕入れる場合は、代行業者の利用が必須ですが、手順に沿って進めればスムーズに購入できます。

イーウーマートやラクマートなど、複数の代行業者があるので、紹介したもののなかから、使い勝手がよいものを選ぶとよいでしょう!

タオバオのほかに、アリババやテンマオなどもおすすめなので、合わせて仕入れ対象にするとよいです♪

 

Mr.レオーネ
Mr.レオーネ
売れる商品さえリサーチすれば、利益を出すのも難しくありませんよ♪セラーリサーチなどをして、根こそぎ利益商品を見つけていきましょう!
最新情報をチェックしよう!
>公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

公式LINEにて「物販起業バイブル」をプレゼント中!

CTR IMG